光回線の速度比較




ADSLと光回線のメリットとデメリットについて


今やネット回線は光というのが主流となりつつありますが、まだまだADSLを現役で利用している方は多いです。

 
確かに光の通信速度はADSLに比べてもかなり速いですし、ADSLに比べて回線状況によって通信が切断されるというのも少ないです。「じゃあADSLよりも光のが万人向けじゃん」と思うかもしれませんが、実はそうとも限りません。

 
なぜなら、ADSLの最大のメリットは品質ではなく利用料金が安いところにあるからです。

 

スポンサードリンク

 

光もADSLも一長一短

CSS85_operations1292500
光回線だと大体月額5,000円以上(7,000円台もザラ)が相場ですが、ADSLの場合は月額2,500円以下が相場となりますので、年間ベースで計算すると数万円単位でADSLのが安く済むわけです。

 
ではここで、光回線とADSLのメリットとデメリットを大きくまとめてみたので一緒に見ていきましょう。

 

ADSLのメリット
・維持費が安い。
・基地局との距離次第でかなり安定する。

 
ADSLのデメリット
・安さゆえの低速通信。(人によってはストレスが溜まる)

 
光のメリット
・通信速度が速く安定する。(ストレスフリー)
・オプション含む充実したサービス。(光でんわ、映像など)

 
光のデメリット
・とにかく維持費が高い。

 
簡単に言っちゃえば、ADSLは維持費が安い分回線品質もあまり良くなく、光回線は維持費が高くつく代わりにそれ相応のサービスを受ける事ができるかの違いです。

 
そもそもADSL自体が電話回線にネット通信機能を付け加えた程度のものなので、最初から高速通信を謳っている光回線と比較することすら間違いなのです。

 

結局どちらがお勧めなのか

N112_nayandahyoujyou500
基本的にショッピング程度のブラウジングがしないような方はADSLでも十分かもしれませんが、ゲームや動画などの大容量通信が多い方は、ADSLでは絶対にストレスになるので光にしましょう。

 
私も過去にADSL回線で某オンラインゲームをやっていた時期がありましたが、とにかく通信速度が遅く不安定すぎてストレスが溜まるだけでした。

 
動画に関してもYouTubeすらまともにストリーミング出来ないので、再生中も常にカクカク状態です(基地局との距離が遠かったのもありますが)。

 
このような事例もあるので、管理人としてもよほどの理由がない限りは光回線を開設することをお勧めします。

 
光も最近は、不要なオプション無しでも高額キャッシュバックが貰える代理店も増えており、料金も以前と比べればだいぶ安くなりましたからね。

 
※例年3月辺りから引っ越しシーズンに伴い、各社(代理店)が期間限定の割引キャンペーンを取り扱います。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます