光回線の速度比較




キャッシュバックが多いほど危険な場合もある


NKJ56_mankenmottekuchiwokakusu500

 
「どうせ同じ商品(回線)だったら、少しでも特典(現金還元)が多い方が良いに決まってる!」とお考えの方に警告です。

 
近頃消費者センターでは、プロバイダなどの乗り換えで発生するキャッシュバックに関するお問い合わせが増えているそうで、中でも特に多いのがキャッシュバックが中々貰えなかったり(振り込まれない)、契約時に聞いていた金額と実際の請求額が異なるという内容です。

 

スポンサードリンク

 

キャッシュバックは危険なのか?

こんな事を聞いたらどうしてもキャッシュバックに抵抗を持ってしまいますよね。

 
でもこれらのクレームは消費者の早とちりが原因なケースが殆どなので、ちゃんと契約時の内容を理解していればこのような事はまず起こらないのでご安心ください。

 
管理人自身過去に派遣で働いていた時、このようなクレームの対処は幾度か経験しているので、もしも「○○に契約したけどキャッシュバックが振り込まれない」という状況が続くのであれば、当サイトのお問い合わせフォームよりご相談ください。その場合の対処法などを個別に対応致します。

 
ただ、前述の通り、基本的にはユーザーが契約時の内容を把握してなかったケースが殆どです。なので念のため、このようなトラブルでありがちな手違いや勘違いなどを以下にまとめてみたので一度ご確認ください。

 

Q.キャッシュバックがいつまで経っても振り込まれません。

振り込みされる条件を確認済みでしょうか?キャッシュバックの大半はプロバイダ開通の確認後○か月後に指定口座に振り込みという流れになっており、振り込みされるまでの期間も特別規則はなく条件も代理店により異なります。早ければ開通2か月後には振り込まれるし、遅いものだと開通1年後とかもザラですので、もう一度契約書類の確認もしくは直接契約した店舗にお問い合わせするかしましょう。

 

Q.月額500円で維持できると聞いたのに実際は3000円だった。
これは実質料金を聞き違えたか、知らず知らず不要なオプションを追加していたかのどちらかだと思われます。ADSLならプランやキャンペーン次第では本当に月額500円ちょっとで維持することも可能ですが、光の通常プランで500円維持はかなり厳しいものがあるかと思います。
 
⇒ 実質料金について詳しく

 
キャッシュバックに関するクレーム主な原因はこの2つですが、最近は巧妙な手口で詐欺を働く悪質な代理店が存在してるのも事実であり、一概にキャッシュバックが多い案件だからといって簡単にお勧めできないのが現状です。

 
当サイトでは安全かつキャッシュバックが多いプロバイダを厳選して紹介していますが、どうしても不安であったりする場合は大手家電量販店で契約することをお勧めします。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます