光回線の速度比較




代理店なら最短2ヶ月でプロバイダーのキャッシュバックが貰える


プロバイダのキャッシュバックは非常に高額です。
安くても1万円はザラですし、高いとこだと10万円以上貰える
代理店なども数多く存在します。

 
元々プロバイダ目的での契約なのに、キャッシュバックまで
貰えるなんてこんな嬉しい事はないですよね。

 
この時点で我々消費者には何のデメリットも存在しないわけですが、
どうせ貰えるなら少しでも多く、そしてより早くを求めるのが日本人ですよね。

 
そこで今回は、契約する側にとっての不安材料の一つである、
キャッシュバックの振り込み時期について説明していきたいと思います。

 

どこで契約するのか?

キャッシュバックの振り込み金額や時期は、全て一律で決められているのではなく、
お申込みを行う場所によって大きく異なります。

 
大手家電量販店に足を運び直接店頭で申し込むのか?
それとも、価格コムのプロバイダページで申し込むのか?

 
どこで申し込めば一番お得なのかは、当サイトでも何度か説明してるので
割愛させて頂きますが、プロバイダのお申込みパターンについては以下で
簡単にまとめておきますので参考にして頂ければと思います。

 

お申込みパターン

  • 大手家電量販店での申込み(3~12ヶ月)
  • 大型SCでのお申込み(3~12ヶ月)
  • 価格コムのプロバイダページからお申込み(*1)
  • プロバイダ会社の公式HPからお申込み(2~12ヶ月))
  • プロバイダの代理店経由のお申込み(2~6ヶ月))
  • 光回線業者(フレッツ光など)の公式HPから直接契約(3~12ヶ月)

 
*1 価格コムはあくまで経由してるだけなので、
実際の振り込み時期に関しては各プロバイダに依存します。

 
※()内の振り込み時期はあくまで平均です。

 

スポンサードリンク

 

3ヶ月以上先の振り込みは当たり前

基本的にキャッシュバックが実際に振り込まれるのは、
プロバイダを契約してから3ヶ月目以降になります。

 
携帯電話のMNPとは違い、プロバイダは回線開通を確認するまでに
時間がかかりますので、即日キャッシュバックはまずありません。

 
むしろ3ヶ月で貰えれば上出来で、遅いとこだと開通確認後
12ヶ月先の振り込みになるケースも多いです。

 
ただし、代理店に限ってはキャッシュバックを3ヶ月以内に
振り込んでくれるところが多く、早いところだと開通確認後
翌月には振り込みを完了してくれる会社もあります。

 
なのでキャッシュバックの振り込みスピードを重視するなら、
プロバイダや家電量販店で契約するよりも、知名度の高い
光回線の代理店経由でお申込みすると良いでしょう。

 

詐欺まがいの行為を働く代理店

稀にですが、色々と理由をつけて支払うべきキャッシュバックを
支払わない詐欺まがいの会社が存在します。

 
ですがこれは本当に稀な話ですので、少なくとも当サイトで紹介してる
代理店経由のお申込みならこのような事は一切ありません。

 
それでも不安な場合は、契約予定のプロバイダの公式HP経由で
お申込みする事をお勧めします。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます