光回線の速度比較




安心できるプロバイダや回線業者の代理店を見分ける方法


常日頃からネット通販等を利用してる方は別ですが、
まだまだネットで何かを申し込む事に抵抗のある方は多いです。

 
それもそのはずで、インターネットを悪用したサイバー犯罪
(フィッシング詐欺や振り込み詐欺など)は年々増加傾向にあり、
この業界でも悪質な代理店による詐欺被害が度々報告されているからです。

 
このページでは、プロバイダや光回線のネット申込みで騙されないように、
その代理店が本当に安心できるかどうかを見分ける簡単な方法を紹介してます。

 

スポンサードリンク

 

検索する事が最強の防衛術

 
051
では、ここからが本題です。
悪徳なプロバイダ代理店に騙されない為にどうすればいいのか?

 
答えは簡単で、まずはその会社の評判や口コミを調べるために、
実際に「会社名 評判」などのキーワードで検索すればいいのです。

 
例えばですが、ネットでプロバイダについて検索していたら、
キーボード(仮名)というプロバイダに乗り換えると、
キャッシュバックが10万円も貰えるというページがあったとします。

 
疑うべきなのは「本当に10万円貰えるのか?」という部分ではなく、
そのページを運営してる代理店がネットユーザーに認められてるかどうかです。

 
プロバイダなどの申込みを行ってるサイトの場合、必ずページ最下部とかに
運営情報、特定商取引法に基づく表記、会社概要などが書いてあるはずです。

 
まずはそのページを探し、そこに記載してある会社名を
グーグルやヤフーを使って検索してみてください。

 
検索

 
検索例として以下を参考にしてください。

 

会社名 口コミ
会社名 評判
会社名 詐欺
会社名 評価
会社名 2ch

 
この段階で、悪い評判が目立つようでしたら、
そのプロバイダ代理店での契約は避けた方が無難です。

 
このように、プロバイダだけに限らず何か怪しいなと思ったら
すぐに検索かける癖をつけると良いでしょう。

 
ネット通販詐欺にしても、今の時代一人の顧客をだました時点で、
悪評というのはSNSを伝ってあっと言う間に広がりますからね。

 
私は、検索エンジンはここ数百年で最も革新的な技術だと思ってます。

 
だって、知りたい情報をグーグルやヤフーで検索するだけで、
そのキーワードにマッチした情報がすぐに表示されるんですから。
こんなに革新的なシステムは現状他にありません。

 

電話勧誘はなるべく避ける

 
これは電話勧誘が詐欺だから危険と言ってるわけではありません。

 
ただ、本当にお得な案件なら、わざわざ電話勧誘をしなくても、
ネットだけで勝手に契約されるものです。

 
なので実際は、電話でプロバイダや光の契約をするよりも、
ネットで契約した方がお得になるケースが多いです。

 
私の意見としては、電話勧誘で営業してくる人を雇うくらいなら、
他で還元した方が結果的には伸びると思いますけどね。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます