光回線の速度比較




ドコモ光の評判


docomo光
 

ドコモ光の評判

 
この記事はドコモ光のサービス利用者によって書かれています。
 

利用者の声

私が現在加入しているのは「ドコモ光」(マンションタイプA)です。
プロバイダーはDTI。光電話もTVも使っていません。
 
それまでNTT西日本フレッツ光ネクストを利用していましたが、NTTドコモから電話があって、携帯(ドコモiPhone)とまとめると支払いが楽ですし料金もお得ですよ、ということで乗り換えました。
 
毎月の利用料金は「ドコモ光」の基本料金(プロバイダー料込み)が4,000円(税別)、それと、携帯の方に請求が入りますが、データMパックが8,200円(税別)です。当初は、更に、光リモートサポート月額500円(割引期間は200円)にも入っていましたが、使うことが全くなく解約しました。
 
「ドコモ光」を使ってみての感想ですが、まずは、速度。
フレッツ光と比較すると、まぁ、少しは速くなったかなっていう程度で劇的な差はない感じです。
 
HD動画の再生は、フレッツ光の時にはよく止まっていましたが「ドコモ光」でも止まることがあります。しかし、概ね快適な使い心地で大きな不満はありません。
 
それから料金。実は、それまでの支払いより1,000円くらい高くなってしまいました。
自分の契約(コース選定)の仕方が悪かったのか。携帯の他にWi-Fiルーターも契約しているので、請求が1本になったのは確かに楽ではありますが…。
 
その他、ちょっとがっかりしたのが、接続方法とセキュリティーのことです。フレッツ光の時はONU(光回線終端装置)の他にルーターも無償貸与されていたのですが「ドコモ光」ではONUのみの貸与。
 
このため、これまでと違い自動接続しなくなり、PCをシャットダウンする度に接続する手間がかかるようになってしまいました。
 
それとセキュリティー。フレッツ光の時は「ウイルス対策ツール」を無料で導入できたので、かつて使っていたウイルスバスターズの更新をやめたんですが「ドコモ光」に乗り換えた時点で使えなくなり…。
 
お金を払えば「ドコモ光」に替えても継続できるようですが、これによってNTT西日本から別途請求が来るんじゃ意味ないですものね。結局、新規にウイルスソフトを導入するハメになりました。
 
接続方法とセキュリティーのことは、契約の時、全く説明がありませんでした。
 
こんな「ドコモ光」ですので、ドコモ携帯などと料金をまとめること以外に乗り換えによる大きなメリットは感じられないというのが正直なところです。家族割りなどの割引が適用されるドコモ携帯のユーザーさんは、また違ってくるのかも知れませんけれど。
 
「ドコモ光」加入をご検討の方、特にフレッツ光からの乗り換えを勧誘されている方は、料金の他、接続方法・セキュリティーのことなども十分確認されることをお勧めします。
 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます