光回線の速度比較




NTTフレッツ光「どーんと割」のお得度と適用条件をまとめました!


NTT西日本が提供するフレッツ光”どーんと割”の割引額とサービス適用条件をまとめました。以前、もっともっと割について説明しましたが、今から説明する「どーんと割」というのは、もっともっと割とは全く別の割引サービスです。

 
どーんと割

 

どーんと割とは?

わかりやすく説明すると、どーんと割は新規契約者を優遇するサービスで、新規で契約してから最大2年間毎月の料金から割引される仕組みになっています。

 
※お申込み期間は2014年4月1日~2014年5月31日と比較的短めなので、契約を検討している場合はなるべく早く申込みを済ましておいた方が良いでしょう。

 

どれくらいお得なの?

N112_hooduewotukujyosei500
光ネクストのファミリースーパーハイスピードタイプ(隼)の場合、2年の間毎月1,790円が割引されるので、月額料金は3,610円まで下がります。実際どれくらいお得なのかを金額にすると、月々1,790円の割引×24か月になるので、2年間契約し続ければ42,960円もお得ということになります。

 
ちなみに3年目からは割引額が少なくなるので、月々の維持費も4,110円と500円程度上がりますが、4年目からもっともっと割と似たような感じで1年毎に100円ずつ割引額が増えるようになっています。

 
ただ、あくまでこれはファミリータイプ(戸建)の計算ですので、集合住宅にお住まいの場合は、また少し計算が変わってきます。

 
マンションの場合は、月々の割引額も770円で月額料金が2,930円が基本で、そこから2年間はファミリタープと同じ計算になるのですが、4年目~8年目の割引額が1年毎に50円ずつしか増えません。(戸建は年100円ずつ)

 
それに開通後2年間の割引額合計も、戸建だと42,960円もお得になりますが、マンションの場合18,480円にしかなりません。つまり、マンションタイプの方はどーんと割よりも、もっともっと割で契約した方が長い目で見るとお得になるという事です。

 
NTT西日本の公式ホームページでも、マンションタイプを検討中の方にはあまりどーんと割を勧めていないようですので^^;

 

スポンサードリンク

 

適用条件

フレッツ光どーんと割の適用条件は、もっともっと割と全く同じです。

 
フレッツ光ネクスト

  • ファミリータイプ
  • ファミリーハイスピードタイプ
  • ファミリースーパーハイスピードタイプ(隼)
  • マンションタイプ
  • マンションハイスピードタイプ
  • マンションスーパーハイスピードタイプ(隼)

 

解約金に注意!

これはもっともっと割の方でも書いていますが、どーんと割に関しても、割引適用条件が簡単な反面、解約の際に必要となってくる解約金が高めに設定されています。

 
損をしたくないのなら、割引期間の満了月に解約をする事を頭に入れておきましょう。(念の為、解約しても違約金が発生しないかどうかを予め確認しておくとより安心です。)

 

このサービスいらないような・・・

正直、どーんと割って必要ない割引サービスのような気がします。マンションタイプの人はお得じゃないし(もっともっと割と比較した場合)、戸建の方にしても、もっともっと割で十分じゃない?って部分もあります。

 
管理人は東日本エリアに在住ですので、これらのサービスを受けているわけではありませんが、仮にNTT東日本が同様のサービスの提供を開始したとしても、「どーんと割」には加入しないでしょうね。(そもそも私はマンション住みなのでどーんと割を選ぶメリットがないです。)

 

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

1 件のコメント