光回線の速度比較




コツよりも環境が重要!サドンアタック推奨PCでKD60%を目指す


最近の家庭用ゲームは本当に凄いです。ソニーのプレイステーション4(PS4)、マイクロソフトのXbox One、任天堂のWii Uなど、ゲームタイトルにもよりますが基本的にはどのゲームもクオリティーの高さが半端じゃありません。
 
でも進化したのは家庭用ゲーム機だけじゃないんですよね。スマホやタブレット向けのゲームアプリも格段に進化してるし、パソコン向けのゲームだって割と進化しています。

私はゲームは嗜む程度にしかやりませんか、家庭用ゲーム機とパソコン向けのゲームならパソコン向けのゲームのが好きですね。デスクでの仕事がひと段落した時にそのまますぐゲームを起動できるのは最高ですよ。
 
というわけで今回は、アクティブユーザーも多い無料オンラインゲーム「サドンアタック(略称SA)」について書いていきたいと思います。
 

スポンサードリンク

 

サドンアタックの動作環境

私は基本的にゲームジャンルの中ではFPSが好きで、過去にはSA以外にもBFやCoDなどの人気作品も多く遊んできました。
 
ですが最初に始めたオンラインゲームがサドンアタックという事もあり、一時的には有料FPSにハマるものの、結局はサドンアタックに戻ってきちゃうんですよね。(今でも週2,3回くらいのペースでログインしています。)
 
サドンアタックは要求されるスペックが比較的低めなので、低スペックのパソコンでもある程度は快適に動くのが魅力的です。
 

システム 必要環境 推奨環境
CPU Intel Pentium4 3GHzと同等 Intel Core2 Duo E6400と同等以上
メモリ 1GB 2GB
ビデオカード GeForce FX5600Xと同等 GeForce 9600GTと同等以上
解像度 1024×768ピクセル、16bitカラー 1280×1024ピクセル、32bitカラー
OS Windows® Vista™ / 7 日本語版  
DirectX Microsoft® DirectX® 9.0c 以上  
HDD 10GB 以上の空き領域  
ネットワーク ADSL/VDSL、 1Mbps以上の常時接続  
サウンド DirectSound対応のサウンドカード  
ブラウザ Internet Explorer 9.0~10.0  


 

サドンアタックで強くなるにはゲーム環境を徹底する

サドンアタックをやっていて一番気持ちのいい時は当然勝つ時です。負けるのが好きでFPSをやっているプレイヤーはまずいないでしょう。
 
では相手に勝つためにはどうすればいいのでしょうか。
 

  • 強い武器を使う
  • チートを使う
  • 逃げないで突っ込む

 
FPSが初めての方なら大体こんな考え方をするはずです。(実際私もそうでした。)
 
まぁ2つ目は論外なんですが、1番と3番の考え方は「相手に勝つ」という点において言えば確かに重要だったりします。
 
しかし、私はサドンアタックをもう4年近くやっていますが、本当に重要なのは武器でも戦う姿勢でもありません。「ゲーム環境」が全てです。「所詮ゲームじゃん。」と言われたらそれまでなのですが、これだけは言えます。
 
劣悪なゲーム環境でSAをプレイしてる人が最高のFPS環境でプレイしている人に追いつく事はできません。実際にPCをゲーム用のに買い替えて、通信環境も有線にしてからKDが10以上跳ね上がった私が言うのだから間違いありません。
 

PCはグラフィックボード重視で選ぶ

バトルフィールドのようなハイスペックを要するゲームとは違って、サドンアタックは数万円台のパソコンでもある程度はサクサクプレイする事が出来ます。
 
しかし、数万円台で買えるPCではグラボの性能にあまり期待できないため、そのままの性能で最新の3Dゲームを快適に動かす事は難しいです。
 
なので3Dゲームを用途としたパソコン選びの際はCPUよりもグラボを重視し、最低でもGT以上のシリーズを搭載してるPCを選ぶと良いです。(資金的に余裕があるならゲームに特化した「GTX」シリーズがお勧めです。)
 

ゲームをするならBTOパソコンを選ぼう

グラボの必要性について軽く説明しましたが、実はこのようなゲーマー向けPCは家電量販店にはあまり置いていなかったりします。
 
実際パソコンでゲームをする人はそんなに多くないので、家電量販店に置いてあるパソコンというのは基本的に実用性を重視したモデルが大半です。
 
なので3Dゲームを快適にプレイできるPCを購入するには家電量販店ではなくBTO(受注生産)パソコンを販売してるメーカーを探す必要があります。
 

当サイトお勧めのサドンアタック推奨PC

以下は私も数年前にお世話になったドスパラさんが現在販売している最新のSA推奨モデルパソコンです。
 
GALLERIA サドンアタック 推奨PC HX

価格:約12万円
CPU:Core i7-4790
メモリ:8GB
グラフィックス:GTX660
ストレージ:HDD 1TB
 
このスペックなら間違いなくSAはヌルヌル快適に動くはずですが、唯一ネックとなるのが価格ですかね。決して安くない価格に加えて、モニター代も別にかかります。
 
GALLERIA サドンアタック 推奨PC JJ

価格:約6.5万円
CPU:Core i3-4160
メモリ:4GB
グラフィックス:GT730
ストレージ:HDD 500GB
 
HXよりだいぶスペックが落ちますが、価格も半分近く安くなります。(モニターは別)
 
メモリが4GBになりCPUもCore i3になっていますが、一応グラボはGT730を搭載しているのでサドンアタック程度のゲームなら快適に動作するかと思います。というより、そもそも快適じゃなかったSA推奨PCとして販売していないでしょう。
 
「どちらが良いのか?」と聞かれたら間違いなくHXと答えますが、どうしても価格がネックとなるので、予算に余裕があるならHXモデル、それが厳しいならJJモデルを選べば間違いはないでしょう。
 

【おまけ】サドンアタックでKD60以上を維持する方法

私は現在SAでKD66%、動向もARKDが69%、SRKDが65%となっています。(SRKDが低いのはSR持っても特攻しちゃうためです。笑)
 
参考になるかは分かりませんが、追記として私がKD60%以上を維持する為に心がけている事、その環境について簡単にご紹介したいと思います。
 

大前提:デスクトップPCを有線接続で繋ぐ

デスクかノートかは好みの問題もあるのですが、私はデスクトップPCのがやりやすいと思っています。次にネットへの接続方法についてですが、これは必ず有線で繋ぐようにしてください。
 
私も以前は無線でやってた時がありましたが、1試合数回のペースで赤ピンになってゲームに集中することができませんでした。これではストレス発散どころか常にイライラして余計に身体に悪いだけです。
 
従ってFPSは有線でやる!これは私の中で絶対ルールとなっています。
 

集中して同じマップをやりまくる

強いプレイヤーの立ち回りを覚えるのも重要ですが、それ以前にマップ自体の特徴を把握していなければ何の意味もありません。マップを完全に把握してこその立ち回りです。
 
とにかく最初のうちは人気のあるマップを3つくらいに絞り、それだけをひたすら1~3ヶ月くらい徹底的にやり込んでみてください。
 
個人差もあると思いますが、私はこの方法でウェア、PV、DRだけを3か月間やり込み、同マップで安定したKDを叩きだせるようになりました。
 
そしてある程度極めたなと思ったら、また次に3マップを絞りひたすらそれだけをやっていく。この方法を愚直に実践するとマジで上手くなれますよ。
 

AR:AKは2点3点バーストではなく基本フルバ

距離にもよりますが、私は中距離以下なら基本的にフルバ&リコイルです。
 
「フルバとか初心者かよ!」と突っ込む方もいると思いますが、本当にリコイルが出来るようになると中距離くらいならフルバでも余裕で倒せます。
 
さすがに長距離となるとフルバではきついので2点3点バースト撃ちをしますが、少なくとも私の場合はタップ撃ちや中距離でのバースト撃ちはまずしませんね。
 
まぁ、この辺は好みの問題とかもあると思います。
 
あとはHSライン(頭の位置)をしっかりと腕に覚えさせることでしょうか。
 

SR:早撃ちではなく100%当ててくるSRを目指す

SRは無理してQSして外しまくる人よりも、相手より一歩遅れて100%当ててくる人のが強いです。(主観ですが)
 
QSを外しまくる人はストッピングがちゃんとできてない証拠ですので、まずはどの状況下においても100%ストッピングが出来るように練習しましょう。
 
攻め型のSRでストッピングQSができるようになればウェアハウスで20キル以上安定も余裕です。
 

マウスとマウスパッドについて

デバイスに拘る人は多いですが、私の場合マウスはドスパラでPCを買った時についてきたやつをそのまま今も使っています。マウスパッドはSteelSeriesの1,500円くらいのやつを使っていますが、これでも十分KD60%以上はとれますね。
 

まとめ

サドンアタックに限らず、ゲームも勉強と一緒で毎日コツコツ地道に続けていれば自然と実力も伴ってくる。
 
強い人は皆廃人と言うプレイヤーもいるが、私は時間厳守で週3日程度1日3時間までと自分に制限をかけてSAを続けてきたが、汚い手なしで現在もKD60%以上は安定しています。
 
ちなみに階級は4年弱で大佐止まりなのでだいぶノロマです(笑)
 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます