光回線の速度比較




NTT東のフレッツ光が上下最大1Gbpsのギガスピードに対応!体感速度も向上するのか?


「ようやく来たか!」という感じですが、今年の7月からようやく
東日本のフレッツ光でも上下最大1Gbpsの通信が利用できるようになりました。
 
今まで西日本のフレッツ光は最大1Gbpsの通信が可能だった事に対し、
東日本のフレッツ光は最大200Mbpsで制限がかかっていましたからね。
 
あくまで理論地上の数値ではありますが、
この5倍の差というのは大きいものです。

実際、私は昨年までフレッツ光を利用していましたが、
「速い」と思った事は一度もありませんでした。
 
もちろん住んでいるエリアやプロバイダによっても
変わってくるのですが、一例として私の場合は平均して
30Mbps程度しか出てなかった憶えがあります。
 
それに加えて維持費も結構高かったので、
現在はNURO光に乗り換えたわけですが・・・。
 
では、私の話はこれくらいにして、そろそろ今回の本題である
フレッツ光のギガスピードについて触れていこうかと思います。
 

スポンサードリンク

 

フレッツ光のギガプランに乗り換える事のメリット

公式ページを見ると分かりますが、
とにかく「ギガ」なスピードを強調しているみたいですね。
 
ギガと聞くと何となく「凄そう」なイメージが浮かぶと思いますが、
今回のギガプランのポイントをまとめるとこんな感じになります。
 

  • 上下ともに最大の通信速度が速くなる。
  • 周辺機器も全てギガ対応になる。
  • 割引キャンペーンが適用される。

 

上下ともに最大の通信速度が速くなる

単純な通信速度の限界値が従来のMAX200Mbpsから
1Gbpsに引き上げられたので、住んでいる地域にもよりますが、
基本的には今より通信速度が速くなるかと思われます。
 
ただこればかりは実際に利用してみないと何とも言えないので、
「乗り換えたからと言って必ずしも高速になるわけではない。」
という事を予め言っておきます。
 

周辺機器も全てギガ対応になる

私が今回のギガスピードで一番興味を持ったのがこれです。
ホームゲートウェイ等の機器が全てギガに対応するようになりました。
 
IEEE 802.11acと最大1.3Gbpsの高速通信に対応した
モデルをレンタルできるのは非常に魅力的な内容だと思います。
 
ルーター自体が高速化される事によって、PCだけでなくスマホなどでも
安定した通信をしやすくなるため、結果として快適なインターネットを
使えるようになる可能性が高くなります。
 
とにかく身の回りの機器全てをギガ対応にする。
これがこのフレッツ光ギガの最大の特徴だと言えるでしょう。
 

割引キャンペーンが適用される

期間内にフレッツ光ギガファミリー/マンションを契約すると、
30ヶ月間300円割引される「ギガ推し!キャンペーン」が適用されます。
 
率直な意見としては、もっと割引率が高くても良い気がしますが、
NTTは自社サービスの安売りをあまりしないので、割引されるだけ
マシなのかなと思います。
 
ここまで書いておいて言うのもなんですが、
正直これはそこまで大きなメリットではないですね。
 

まとめ

フレッツ光ギガに乗り換える事によって、
通信速度の向上だけでなく速度の安定もしやすくなる。
 
ただし、これはギガ対応の機器同士に限るメリットですので、
あまり無線LANの規格が古いタイプのパソコンやスマホでは
効果をあまり実感できないかと思われます。
 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます