光回線の速度比較




フレッツ光、はやぶさプランの口コミ


私は、フレッツ光のはやぶさプランに契約しております。
契約プランはマンションタイプで2014年に契約をしました。
 
もともとは、ケーブルテレビのj:comを使用していましたが、通信速度に不満があり、普段からプレーステーション3でネット対戦を友人としているのですが、通信が途切れるというストレスを感じていました。
 
一緒にインターネットゲームをしている友人にネットがとぎれやすいという話をすると、ゲームは通信料が多いので、通信速度が遅いとどうしてもとげれやすくなるということを聞き、友人が使用していたフレッツ光のはやぶさプランに乗り換えることにしました。
 
乗り換えた場所は、自宅近くにある電気屋さん常駐しているフレッツ光のスタッフの方に料金体系や通信速度の有無や、うちのマンションにフレッツ光がどうにゅうされているかどうかを調べてもらいました。
 
毎月の利用料金は、4240円です。
内訳は、フレッツ光ネクストマンシションスーパーハイスピードはやぶさに加入しているため、月額2930円がかかります。
 
そして、プロバイダーはocnを使用しているので、810円がプロバイダー料としてかかっています。また、電話もフレッツ光で契約も行っているので、ひかり電話で毎月500円が加算されています。
 
無料電話料金も1000ほどありますので、普段から自宅兼んオフィスとして電話機を使用しているため、通常のプランよりもひかり電話の契約プランの方がお得ということを説明で受けましたので、一緒に契約も結びました。
 
実際に使用してみると、うたい文句である通信最大速度のぼりもくだりも1Gbpsというだけあって、インターネット対戦を行ってもロード中で途切れることはなくなりました。
 
また、同時にスマホを無線で3台繋いでいますが特にスピードが遅くなったということも感じていません。
 
youtubeを見ても画面が止まるということもないので、これ以上ないスピード感にストレスない生活を送ることができてすごく快適です。
 
また、友人と旅行に行った時の写真を送ってもらうとダウンロードのスピードも速いのでストレスが溜まることがありません。スマホのゲームをダウンロードする時もスピーディーにダウンロードも終わります。
 
やはり、フレッツひかりの提供するはやぶさプランは実際に使用して速いということをひしひしと感じる内容でした。
 
ダウンロードの早さも満足ですし、途切れないということが一番嬉しいです。
複数の端末と接続をしても大きなスピードダウンは感じられないので、心配もいりません。
 
契約してよかったと思います。また、電気屋さんで契約を行った影響で、ポイントをつけてもらうこともできました。いいこと尽くしでした。
 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます