光回線の速度比較




フレッツ光とプロバイダ料金の見直し部分を解説


光回線は通信速度も速く快適ですよね。

 
最近はADSLの利用者が減っている影響もあってか、
ADSLもそれなりに速度は出るとは言われていますが、
やっぱり光ファイバーには敵いません。

 
ですが、ADSLにも維持費が安いという唯一であり最大のメリットを
持っていますので、全てにおいて光回線が完璧だとは言い切れません。

 
現に格安が売りのADSLから、光回線に乗り換えたら月々の請求額が
3倍以上に増えたというクレームも少なくありません。

 
このページではフレッツ光の月額料金が高すぎる場合の
簡単な見直し部分を解説しています。

 

高すぎる基準額は?

GREEN_I20140125500
まず初めに、ネット料金はいくらまでが標準料金なのかをお話します。

 
これは契約してるプロバイダや光回線にもよるのですが、
基本的には月々の請求額が7,000円未満ならギリギリセーフです。

 
ある程度プロバイダ関連の知識のある方からしたら、
7,000円は少々高めに感じるかもしれませんが、
大多数の人はネット料金に月6~7,000円払っています。

 
しかし、利用料金が月7,000円を超えてる場合は、
知らず知らずのうちに加入必須じゃない余計なオプションまで
契約してしまっている可能性があります。

 

スポンサードリンク

 

基本的にオプションは必要ない

何度も言いますが、月額料金が高くなる原因は
いらない月額制のオプションを色々と契約してしまうからです。

 
では、店員に言われるがままに余計なオプションまで
契約してしまうとどうなるのか?

 

フレッツ光利用料 (N マンション2) 2,500
VDSL装置利用料 350
フレッツウイルスクリアV6利用料 335
ひかり電話A (エース)定額料1 1,020
ひかり電話A (エース)定額料2 480
ひかり電話対応機器使用料 450
ひかり電話 (通話料) 408
ひかり電話A (エース)定額料分通話 -480
ひかり電話 (携帯電話への通話) 70
ひかり電話 (IP電話への通話料) 10
ユニバーサルサービス料 8
消費税相当額 286
小計 6,009

料金回収代行
ぷらら利用料 5,218

合計 11,227

 
(ヤフー知恵袋より引用)

 
これはもう酷すぎます。
一体契約を担当した人は何考えてんだって思いますね。

 
そして何よりも疑問なのが、
ぷらら利用料に5,218円かかってるという事。

 
普通プロバイダ料金なんて、相場として月1,000円程度ですし、
本当に高くても1,500円くらいです。

 
一応ぷららのプロバイダ料金を調べてみましたが、
エリア問わずに戸建で基本料は1,080円とあります。

 
なのにぷららで5,218円も請求されてるというのは、明らかにおかしいです。

 
ここまでくると自分で調べて解決は難しいと思うので、この場合は契約してる
プロバイダ(この例ではぷらら)にお問い合わせした方が良いでしょう。

 
次にフレッツ光のひかり電話の料金は、契約しているプランを
「ひかり電話エース」から「基本プラン」に変更するだけで、
月額500円で済むようになります。

 
あとフレッツウイルスクリアも、無理に入れる必要はありません。
外してしまいましょう。

 
すると月額11,227円かかっていたネット料金も以下のようになります。
※料金は当時のままで計算

 

フレッツ光:2,500円
VDSL:350円
ひかり電話(基本プラン):500円
ユニバーサルサービス料:8円
ぷららプロバイダ:1,080円(現在の料金設定)
合計:4,438円+消費税

 
消費税8%やフレッツ光の価格変動などにより、
表記よりは若干高くなるとは思いますが、
それでも集合住宅なら5,000円以下での維持は可能です。

 

不要オプション抜きでの契約

価格
今回はNTT東日本のフレッツ光を例に解説しますが、
基本的には西も東も同じですので、西日本に在住の方も
参考にして頂ければと思います。

 

戸建の場合
フレッツ光:5,200円
ひかり電話:500円
ユニバーサルサービス料:3円
プロバイダ料金:500円~(最安はBB Excite)

 
割引
にねん割:-700円

 
合計:5,503円

 

今フレッツ光の請求書があるなら、
それを見て頂いた方が分かりやすいと思いますが、
不要オプション抜きならこれらのプランで十分です。

 
しかも、フレッツ光やプロバイダの入会特典によっては、
プロバイダ料金が12ヵ月間無料だったり、数万円キャッシュバック
貰えたりするので、実際はもっとお得になります。

 
もしこれ以外の有料オプション(ひかりTVなど)があるなら、
片っ端から解約していきましょう。

 
もちろん使っていなければの話ですけどね。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます