光回線の速度比較




【フレッツ光】プロバイダからのお申込み特典を比較してみた!


フレッツ光に限らず、どの光ファイバーも家電量販店や回線業者の公式HPからお申込みするよりも、プロバイダ経由で申し込んだ方が特典分がお得になります。

 
このページでは、契約者の多い大手プロバイダのフレッツ光契約特典を比較しています。

 

スポンサードリンク

 

プロバイダの特典比較

プロバイダ

BIGLOBE(ビッグローブ)

biglobe
BIGLOBEは以前の記事でも説明した通り、昔からフレッツ光との相性がとても良いプロバイダです。

 
継続利用でキャッシュバック4万円が貰えるだけでなく、通常1回5,000円以上が相場の出張サポートが初回に限り無料なのも、プロバイダが良く分からない人には嬉しいポイントだと思います。

 

 
一応BIGLOBEでは、キャッシュバックの代わりに選べる機器セット(タブレットやルータなど)や4万円相当のGポイントを貰う事もできますが、メイン特典は一番お得な4万円キャッシュバックをお勧めします。

 

プロバイダ特典

  • 継続利用で4万円キャッシュバック。
  • 初回の無料出張サポート。
  • ファミリーお得割(プロバイダ料金が月々200円お得)

 

So-net(ソネット)

sonet
So-netはソニーグループのソネットが運営するプロバイダという事もあり、セキュリティ面のサポートに定評があります。

 
ただソネットは、最近NURO光という自社の光ファイバーに気合を入れてるみたいなので、フレッツ光よりもNUROユーザーの方が待遇的には上でしょうね。

 
それでもフレッツ光に手を抜いてるわけではないので、個人的にはBIGLOBEの次にお勧めしたいプロバイダです。

プロバイダ特典

  • 継続利用で2万円キャッシュバック。
  • So-net長割(プロバイダ料金が月々200円お得)

 

OCN(オーシーエヌ)

ocn
OCN(オーシーエヌ)はフレッツ光を提供するNTTグループの会社だけあって、昨年の段階では光の契約者数が業界首位です。

 
ただ同じNTTグループだからって、特別他のプロバイダよりも優遇された料金というわけでもないので、その点は選ぶ基準にはなりません。

 

 
ちなみに利用者が多い=顧客満足度が高いというわけではありませんので注意!

プロバイダ特典

  • 継続利用で4万円キャッシュバック。
  • 初回の無料訪問サポート。

 

@nifty(ニフティ)

nifty
@niftyは、この4社の中では一番知名度が低いかと思います。

 
私自身、niftyのプロバイダを契約した事がないのであまり詳しい事は書けませんが、特典だけを見る限りだと地味な印象を受けますね。

 

 

 
でもniftyには、他社ではあまり見かけないiPadやノートPCのレンタルサービス特典があるので、そういった意味では悪くもないのかなと思います。

 

プロバイダ特典

  • 継続利用で3万100円キャッシュバック。

 
これは私の意見ですが、プロバイダに関して言えばビッグローブとソネットのどちらかを選べば、大きな失敗というのは少ないかと思います。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます