光回線の速度比較




繋がればどこでもいい方向け!フレッツ光のおすすめプロバイダー


もうすぐ夏という事で、今年も引っ越しなどを理由にプロバイダを
新規で契約する方が増えてきました。

 
なので今回は、これからフレッツ光を契約予定で
特にプロバイダの拘りもない方向けに私が契約してきた中で
お勧めのプロバイダを3社厳選しご紹介します。

 
ちなみに私が過去に利用してきたプロバイダについては、
以前の記事にて紹介しています。

 

スポンサードリンク

 

No.1 安定のBIGLOBE(ビッグローブ)

biglobe
キャッシュバックやサポートなど、プロバイダ選びに欠かせない要素は
多く存在しますが、それらを考慮して最も安定しているのがBIGLOBEです。

 
正直、「ネットが使えればどこでも構わない」という方も多いので、
BIGLOBEとOCNで凄く迷ったんですが、つい最近OCNは結構な規模のトラブルを
起こしてばかりなので、今回はBIGLOBEを1位に選びました。

 

No.2 コンテンツのSo-net(ソネット)

sonet
ソネットの魅力は何といっても提供サービスの豊富さです。
例えば、OCNはフレッツ光だけに特化したISPであると同時に、
auひかりなどの他社回線サービスは提供していません。(モバイルとかは別として)

 
一方ソネットは、フレッツ光はもちろんauひかりやコミュファ光などの
他社回線サービスも多く取り扱っています。

 
ではこれに一体どのようなメリットがあるのか?
と言いますと、いずれフレッツ光を解約する時がきても、
プロバイダを乗り換える必要がなくなるという事です。

 
例えば、BIGLOBEでフレッツ光を契約していた場合、
NURO光に乗り換える事になると、フレッツ光をNURO光に乗り換えるだけでなく、
プロバイダのBIGLOBEもSo-netに乗り換える必要があるわけです。

 
※現在NURO光を提供しているプロバイダはSo-netだけです。

 
場合によってはプロバイダの解約金をとられる事もありますので、
プロバイダはそう何度も離れないのが利口だと言えます。

 

No.3 老舗のOCN(オーシーエヌ)

ocn
OCNと言ったら老舗中の老舗プロバイダなので、
光回線デビューの方などには特にお勧めです。

 
やはり長年フレッツ光を提供しているだけあり、
知識が疎い方向けのサポートもしっかりしていますからね。

 
ただ、過去に光回線やプロバイダを何度も乗り換えた経験がある方は、
取り扱いサービスが多いソネットや、プロバイダ料金がとにかく安い
GMOとくとくBBやBBエキサイトなんかもおすすめです。

 

プロバイダは老舗に限る

大手の老舗から中小レベルのプロバイダまで数多く利用してきた
私から言わせてもらうと、やっぱりプロバイダは老舗に限ります^^;

 
別に歴史が浅いだから危険とかじゃなくて、どうせ高い料金を払うなら、
老舗として顧客を多く持つプロバイダのが安心だという話です。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます