光回線の速度比較




PS3(4も含む)でFPSをやるなら、無線はあまりお勧めしません


無線接続でプレイステーション3(以後PS)の
オンラインを楽しんでる方は多いと思います。

 
しかし、FPS(ファーストパーソン・シューティング)のような
ジャンルのゲームをする場合、無線LANはあまりお勧めしません。

 

他人に迷惑がかかる可能性

FPSで無線をお勧めしない理由として、一番最初に挙げられるのが
他プレイヤーに迷惑がかかる可能性があるからです。

 
FPSをやってる方なら、一度は以下のプレイヤーを見たことはありませんか?

 

  • 稀に相手プレイヤーがワープする(瞬間移動)。
  • 目の前に固まったままのプレイヤーがいる。
  • 確かに倒したはずなのに、数秒経つと逆に倒されてた

 
このような現象というのは、自分か相手プレイヤーが
無線でプレイしている事が原因です。

 
確かに最近の光回線は超高速で安定しているので、
一見するとFPSも安定して利用できる感じもありますが、
やっぱり無線には無線特有のデメリットが存在します。

 
この辺は、わかりやすく説明すればするほど複雑なんですが、
イメージとしては、有線は有線なだけに途切れずに通信できるが、
無線は障害物(壁など)の影響で途切れた通信になるといった感じです。

 
なのでFPSのような寸秒を争うゲームの場合、
無線接続における遅延というのは、本人が思う以上に
周りは迷惑してるケースが多いです。

 

スポンサードリンク

 

対策方法

PCのオンラインゲームとは違って、
PS3(4含)は無線を有線に変えるだけでかなり改善します。

 
しかも無線を有線にするだけなら、
アマゾンや楽天で「有線ケーブル」と検索すれば
1000円未満の商品が腐るほど出てきます。

 
中には200円くらいの安物ケーブルも多くありますが、
ここはケチらずに800円~の有線ケーブルをお勧めします。
この手の商品は安かろう悪かろうな場合が多いのでね。

 

ADSLとFPSの相性は悪い

ADSLは元々電話回線です。

 
光回線の無線でもFPSとの相性が良くないのに、
電話回線でFPSが満足にできるわけがありません。

 
もちろん中にはADSLで普通にFPSをプレイしてる人もいますが、
それは自宅と基地局の位置関係が絶妙だからでしょう。

 
経験者語るではないですが、
ADSLでFPSなんて出来たもんじゃありません。

 

FPSは有線でやりましょう

他人に迷惑はかけたくなかったり、無線が故のストレスがあるなら、
今すぐに有線にかえる事をお勧めします。

 
ただ、無線を有線接続にする事だけ
がFPSを快適にできる条件ではありません。

 
他にも接続するゲームサーバーとの距離(国内か海外かでも違う)や、
サーバーの混雑具合なんかも大きく影響してきます。

 
でもPS3やPS4の人気FPSゲームをやるくらいなら、
基本的には無線を有線にするだけで十分対応できます。

 
それでもダメなら、契約してるプロバイダに問い合わせるか、
思い切って光回線自体を乗り換えるかしましょう。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます