光回線の速度比較




【iOS8.1】iPhoneでWiFiが途切れまくる不具合がようやく解決した


Wifi接続でiPhoneを使っていると、ページを読み込んだまま画面が真っ白になる時ってありませんか?

無い方は羨ましい限りなんですが、私のiPhoneではこのような症状が頻繁に発生しており、その度にWifiを切りながら今まで過ごしてきました。
 
しかしね・・・。ちょっとヤフーを開きたい時とか、乗る電車の時刻を確認したい時とかに限ってこの症状は発生するんですよ。
 
ただ単に暇だから携帯を弄ってる時は全く問題ないのに、重要なときだけWifiが途切れまくる。
 
同じ症状に悩まされている方ならわかると思いますが、繋ぎたい時にネットに繋がらないのは本当にストレスです。
 
ようやくソフトバンク回線が安定する(数年前と比べて)ようになったのに、今度はWifiが不安定だなんて悲しすぎます。
 
なので今回は、iOS端末でWifiが途切れやすくなる症状を解決するいくつかの方法について紹介していきたいと思います。
 
ちなみにですが、一応私は今から紹介する方法のひとつを試してみたことで解決しましたが、以下の内容を行うことで必ずしも症状が解決とは限りませんので、これより先に書いてある内容は全て自己責任で行うようにしてください。
 

iPhoneでWifiが途切れまくる症状の解決方法

まず最初に症状が現れはじめた時期について思い出してみてください。
 
例えば私の場合は、iPhone5を発売日から使っており、iOS7がインストールされてた時までは正常にWifi接続ができていました。
 
iOS8をインストールしてから調子が悪くなったので、原因はほぼiOS8のプログラムにあると考えられます。
 
iOS8を入れてからWifiが不安定になったのか?
それとも元々不安定だったのか?
 
これにより解決方法が大きく異なりますので、まずは症状が現れた時期を大体でいいので思い出してみてください。
 

iOS8から遅くなった場合

セキュリティをWPA2にする
セキュリティに関する専門的な解説はできないので、手順だけささっと紹介していきます。
 
「設定」⇒「Wi-Fi」⇒「その他…」と進む。
 
gaz1
 
画像の通りに入力し、パスワードも今までと同じやつを入力すればOKです。
 
そしたら接続されたWifiをもう一度タップして、「DHCP」「BootP」「静的」と表示される画面に進んでください。
 
「DHCP」がタップされた状態で、IPアドレス、サブネットマスク、ルーター、DNS、検索ドメインの5つが表示されていると思うので、これらを全てメモして「静的」の方に全く同じことを入力してください。
 
se11
 
全ての欄の入力が終わったら完了です。
 
ちなみにDNSはDHCPをコピペできるので、一々難しい文字列を暗記する必要はありません。
 
面倒なのは確かですが、私のiPhoneはこれをして症状が解決したので、どうしても不具合が改善されないならやってみる価値は十分にあると思います。
 

iOS7より前から遅かった場合

iOS7以前からWifiが不安定だった場合は、端末本体ではなく自宅の無線LANルーターとの相性が原因である可能性が高いです。
 
利用しているルーターが古い物なら、新しいのに買い換えてみるなどしてみましょう。
 

iPhone(というよりiOS)を振り返って

私は3GS時代(iPhone4が出る前)からiPhoneを愛用しています。
 
iOS4で実装された新機能であるマルチタスクを実際に使った時のあの感動。今でも忘れません。
 
でも最近のiPhoneはどうだろう。新機能が追加される代償として本来のパフォーマンスが失われかけている気がする。
 
現に今回のiOS8に関していえば、OSをアップデートしてからWifiが遅くなったり、接続できなくなったと訴えるユーザーが今まで以上に増えたように感じます。
 
大規模なOSのアップデートを行えば、必ず何かしらの不具合が生じるのはしょうがないとしても、さすがに今回のiOS8は致命的なバグが多すぎましたね。(WiFi以外にも色々とある)
 
とかなんとか言っても、心の底ではiOS9と次期iPhoneに期待してる自分がいるのもまた事実なんですけどね(笑)
 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます