光回線の速度比較




iPhone SEの値段が発表されたけど・・・。


本日3月22日(米国時間21日)、アップルより新型モデルのiPhone SEが発表されました。日本国内での期待値が大きい4インチサイズということだけあって、寝不足覚悟で発表を見ていた人もいるみたいですね。
 
私も4型iPhoneにはかなり期待していたので、価格次第では即購入決定のつもりで発表を見てました。
 

スポンサードリンク

 
そして開始30分後くらいかな。iPhone SEが発表されて、性能が6Sと同等(A9チップ搭載)だということも確定した。RAMに関しては例年通り触れない感じでしたが、6sと同クラスの性能を訴えてるくらいだし、RAMは2GBでほぼ確定でしょう。(たぶんだけど・・・)
 
そして気になるお値段が・・・
16GBモデルが399ドル、64GBモデルが499ドル
 
安い!高いけど安い!
 
冷静に考えると、携帯に何万もかけるのは馬鹿らしく感じる。しかし、それでも買ってしまう自分がいるんだから仕方ないよね。我慢したら身体にも悪いですし(笑)
 
そして価格発表後すぐ、現在の為替レートで日本円に計算してみると、399ドルが約4万5千円、499ドルが約5万6千円となった。税込みでも16GBモデルなら5万円を切る勢いです。これでも普通に高いけど、今までと比べると凄くリーズナブルに感じてくるのが怖い。
 
そして一時間ちょっと仮眠をとり、今さっき日本向けiPhone SEの価格を見てきたところなんですが、正直、かなり気抜けしました。大の大人が携帯ごときで意気消沈するのも恥ずかしい話なんですが、まさか国内版の価格が一万も高くなるとはね。
 
グーグルがNexus6Pを発表した時も日本だけ一万円くらい高かったし、全く予想してなかったわけではないんだけど、前に持ってた5Sと同じ形の携帯に8万(税+アップルケア込み)ほど払うのはさすがに・・・なんて考えてしまう。
 
とは言え、これはあくまでアップルストアで購入した場合の価格です。キャリアモデルなら割引含め、少しは安く買えるかと思います。iPhone SEの仕様ページには、既に国内3キャリアの名前が記載されていますので。
 

買う?買わない?

たぶんですが、日本でiPhone SEはそこそこ売れると思います。(6sでも普通に売れてたみたいだけど)私の友人の中にも、サイズの問題で5sからiPhoneを変えられない人が結構います。
 
同じ層が日本には大勢いるみたいなので、SEの発売によって、Androidに離れた人がまたiOSに戻ってくるかもしれませんね。
 
ちなみに私は、RAM2GBなのが確定したら、前向きに購入を検討したいと思っています。2GBなのを期待してますが、仮にRAMが1GBだったら1GBで、買わない口実ができるのでそれはそれでラッキーだったりします(笑)
 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます