光回線の速度比較




【戸建編】地域別(東京、大阪、名古屋)で探すネット回線の選び方


2014年5月の段階で、プロバイダ事業を行ってる会社は多く存在しますが、
光ファイバー自体を提供する会社数えるほどしか存在しません。

 
全国的に知られてるだとフレッツ光、auひかりの2社くらいでしょう。

 
最近は関東エリアのみのサービス提供をしているNURO光や、
中部エリアだけのコミュファ光も有名ですが、何せこれらのサービスは
利用エリアが限られるので全国的な知名度は低めです。

 
このページでは、東京、大阪、名古屋を起点としたエリアにお住まいの方に
最適なネット回線をご紹介しています。

 
地図

 

東京近郊にお住まいの方

首都圏で提供されてる光回線は主にフレッツ光(NTT東日本)、auひかり、
NURO光の3社が主流となっています。

 
初めて光回線を導入するとあれば、運営歴も長くサポート体制もしっかりしている
NTT東日本のフレッツ光を選ぶのがベストだと思いますが、難点としてNTT東日本の
フレッツ光は速度面(理論値上ですが)で他社を大きく下回っています。

 
世界最速を謳うNURO光は下り最大2Gbpsを売りにしており、auひかりも下りは
最大1Gbpsのサービスを提供しています。

 
しかし東日本のフレッツ光は、下り最大200Mbps(NUROの十分の一)の提供となります。

 
NTT東日本は管轄しているエリアが広すぎるので、利用者に安定した光回線を
提供するには回線速度の上限を下げる必要があったのでしょう。

 
なので理論値上の回線速度を重視する方はフレッツ光ではなく、
auひかりもしくはNURO光を選ぶのが無難でしょう。

 

スポンサードリンク

 

名古屋近郊にお住まいの方

中部エリアでは、フレッツ光と中部テレコミュニケーションが運営する
コミュファ光が存在します。(auひかりはマンションのみの対応)

 
一応他にもスターキャットという回線業者も存在しますが、
これはケーブルテレビ局なので、今回光回線選びが目的の為除外しておきます。

 
フレッツ光の場合、このエリアはNTT東日本から西日本の管轄になるので、
1Gbpsの隼(NTT西日本のフレッツ光は下り最大1Gbpsです)が利用できます。

 
コミュファ光も契約者のご利用スタイルに合わせたプランを選べますので、
ネットをあまり利用しない方からヘビーユーザーまで幅広く支持があります。

 

コミュファ光のプランは下り最大30Mbps/300Mbps/1Gbpsの3段階に分かれています。

 
従って、中部地方ではどこの光回線を選んでも殆ど同じなので、
料金やキャンペーンなどを考慮し、好きなところを選ぶと良いでしょう。

 
ちなみに料金面で選ぶなら、コミュファ光が一番安いです。

 

大阪近郊にお住まいの方

大阪を中心とした関西エリアでは、フレッツ光とeo光くらいしか選択肢がありません。
(マンションの場合は他にも多くの光回線が利用できます)

 
eo光(イオ)は関西電力系列のケイ・オプティコムという会社が運営してるサービスですが、
フレッツ光と比較しても通信速度もほぼ同じだし、料金もさほど変わりはございません。

 
ただ、代理店とかを通さず普通にお申込みした場合で考えると、
若干ですがeo光の方が安くなります。

 
しかし、フレッツ光にはプロバイダを自由に選択できるメリットがありますので、
それを上手く利用し、代理店経由の申込みでのキャンペーン等を含めれば、
トータルの費用面ではフレッツ光のが安くご利用できます。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

1 件のコメント