光回線の速度比較




工事不要でネット回線を持ち運びできるモバイルルーターが便利すぎ!


つい数年前まではADSLが主流だったのに、いつの間にか光ファイバーが登場し、
気づけば光回線のシェアは圧倒的なものになっていました。

 
しかし、ここ最近はWiMAXなどを中心とした高速通信を主とした
モバイルルーターも急速にシェアを拡大しています。

 
以下では、高速モバイルルーターが人気な理由について考えています。

 

光回線は使い勝手が悪い?

「会社の都合でアパートを借りたんだけど、ネット環境がないからかなり不便。光回線を引くのも視野に入れてるけど、殆ど家にいないから料金を払うのも勿体ない!
工事不要で安いネット回線があると嬉しいんですが・・・。」

 
これと全く同じお悩みの方は多いと思います。
私も似たような事考えてた時期があったので気持ちはわかります。

 
しかし残念ですが、自宅に光回線を開通させるのに工事は必須となります。
いずれは技術の進化で工事なくても簡単にネットに接続できる時代もくるとは
思いますが、少なくともここ数年ではまずあり得ないでしょう。

 
ただ、こんな時代だからでしょうか、ここ数年でネット工事不要ですぐにご利用できる
モバイルルーターの契約数が大幅に増えています。

 
私自身も現在WiMAXを利用中なので、モバイルルーターの便利さというのは
身にしみて感じているのですが、一体なぜここ数年で利用者が増えたのでしょうか?
その理由を私なりに考えてみました。

 

スポンサードリンク

 

光回線は料金が高いから

まずこれですよね。光回線は高速通信なのでストレスなくネットを楽しめるのが強みです。
しかし便利な反面、毎月の利用料金が高すぎるというデメリットも存在します。

 
ある程度収入がある方なら毎月7千円程度は痛くない金額ですが、一人暮らしの
学生さんなどには毎月7千円はかなり大きい金額と言えるでしょう。

 
現に最近はスマホが普及した影響で、月6千円程度の携帯料金もかかるので、
少しでも通信費は抑えたいと考えるのが普通ですよね。

 
その点WiMAXやポケットWifiなどは、決して安い金額ではないですが、
毎月3千円台でネット料金を抑えられるので、アルバイトで生計を立ててる
大学生の一人暮らしなどに人気があるわけです。

 

エリア内ならどこでも使える

当たり前ですが、自宅に光回線を引いてしまうとそこでしか使えません。

 
家族が常に家にいるなら問題ないですが、一人暮らしで殆ど家にいない場合は
利用頻度が少ない分だけ勿体ないわけです。

 
殆ど利用してないのにお金だけは満額払う。これではまるでNHKと同じです。

 
モバイルルーターなら、サービス提供エリア内ならどこでも利用ができるので、
アウトドア派の人ほど払った料金分の元が取れるわけです。

 

工事不要だから

光回線の工事は、当日に契約者かその家族が自宅にいる事を確認する決まりがあります。

 
回線工事業者がこれる日程と自分の都合をあわせたりしないといけないので、
多忙な人ほど中々スケジュールが合わず工事も遅れていきます。

 
私が契約してるNURO光に限っては、工事が2回ありますからね。
その都度スケジュールをあわせるのは正直大変だと感じました・・・。

 
モバイルルーターは回線工事が一切不要なので、その点は本当に助かります。

 

一人暮らしならモバイルルーターでも十分

正直一人暮らしの方なら、わざわざ高い料金を払って光回線を引かなくても
WiMAXなどのモバイルルーターだけで十分だと思います。

 
かくいう私は、現在光回線とモバイルルーターの両方を契約していますが、
WiMAXがあれば光回線無くてもある程度の作業はできる気がします。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます