光回線の速度比較




携帯のMNP(電話番号乗り換え)で現金還元される制度に見直しか?


以前MNPで他社に乗り換えるとキャッシュバックが貰えてお得だよ
という記事を書きました。

 
しかし、今後の業界の方針として、携帯キャリアの乗り換えや新規契約時に
発生するキャッシュバックを減らす方向性にあるみたいです。

 

現金還元は今後なくなるのか

今回私が参考にしたのはこちらの日経新聞の記事です。

 
短いのでざっと読んで頂ければ分かると思いますが、
つまりキャッシュバックで顧客争いをするのはトラブルの元になるから
自粛してほしいと総務省から指導を受けたって事でしょう。

 
文面にはキャッシュバックのトラブルについては触れていませんが、
前々からスマホの現金還元を原因としたトラブルは多く発生していました。

 

スポンサードリンク

 

ソフトバンクショップの広告

例えば、新聞をとってる方ならわかると思いますが、
毎週土曜と日曜って家電量販店や携帯ショップからの広告が多いんですよね。
特にソフトバンクの広告何かは毎週のようにきます。(管理人の地域の場合)

 
そこで毎度目に入るのが、ソフトバンクに5人乗り換えると
20万円相当の現金還元!といった誇大とも思えるキャッチコピー。

 
ある程度この辺の事情に詳しい方なら笑って終わりですが、
普通の人がこの広告を貰ったら、本当に20万円の現金が貰えると
信じてしまいますよね。

 
明らか怪しいお店なら疑うでしょうが、ソフトバンクショップと分かれば、
契約内容を一切疑わずに乗り換えを検討するでしょう。

 
でもこれには当然罠というか、あるカラクリが存在するわけで、
普通に家族5人がソフトバンクに乗り換えただけで20万円を貰えるほど
単純なものではございません。

 

そもそも20万円上げるとは言ってない

この手の広告で多いのが「20万円の現金還元」ではなく、
「20万円相当の現金還元」だという事です。

 
20万円の現金還元だと、本物の現金を20万円支払う必要が出てきますが、
相当と書いておけば、契約2年間で割引される金額の合計も含める事ができます。

 
なのでこの場合、まともに支払われる現金は大体10万円程度で、
残りの10万円相当は割引金額の事になります。

 
凄くいやらしいやり方と思えばそうなりますが、
別に納得がいかなければ契約しなければいい話ですからね。

 
もちろん全てのショップがこのようなやり方をしてるとは限りませんが、
少なくとも私の周りのショップはこのスタイルのお店が多いですね。

 

今もキャッシュバックは続いてる模様

携帯キャリア3社が総務省の指導を受けたとは聞きましたが、
5月現在も一向に携帯電話のキャッシュバックは無くなっていません。

 
今でもツイッターで端末名のハッシュタグで検索すると、
普通に「iPhone5一括0円、更にキャッシュバック1万円!」
みたいなつぶやきをしてる代理店がごろごろ出てきます。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます