光回線の速度比較




プロバイダのお申し込み方法は大きく分けて3つあります


家電量販店に足を運んだ事のある方ならわかると思いますが、
大抵の量販店にはネット回線をお申込みできるコーナーが設けられています。
(小さい量販店だとない所もあります)

 
よくフレッツ光などと背中に書いてある人を見かけませんか?
彼らが、量販店でネット回線のお申込みを担当してる従業員です。

 
大抵の量販店では、エスカレーターや階段を上った所に
ネット回線契約のコーナーを設けているので、行けば嫌でも目に入るかと思います。

 
ちょうど家電量販店というのは、パソコンを購入しにくるお客も多いので、
少し提案するだけでネット回線の乗り換えを検討してくれる方もいます。

 
しかし、店頭でネット回線を契約するのは、
ウェブからのお申込みよりも特典で損してる
のをご存知でしょうか?

 
このページでは、プロバイダのお申込み方法で損する方法と
得する方法をご紹介しています。

 

スポンサードリンク

 

店頭でお申込みは勿体ない

yamada
なぜ店頭で申し込むのが勿体ないのか疑問に思う方も多いでしょうが、
今の時代はネット回線に限らず、大抵の物は現実で購入するよりも、
ネットで購入した方がはるかにお得なケースが多いです。

 
その証拠に、アマゾンで取り扱っている商品の大半は現実店舗よりも
安めの料金設定になっています。

 
これと同じで、プロバイダに限っても店頭で契約するよりも
ネットで契約した方がはるかにお得です。

 

メリット

  • 店頭契約の為確実に申し込める
  • 不明点をすぐに聞ける

 
デメリット

  • 特典内容が微妙
  • 不要なオプションを契約させられやすい

 

ウェブ申し込みがお得な理由

パソコン
なぜネットで申し込むとお得なのか?

 
誰もがこう思うでしょうが、まずネットと言うのは現実店舗と比べて
家賃というものがありません。かかるのは電気代とサーバー代くらいですかね。

 
従業員に関しても量販店ほどは必要なく、言ってしまえば
社員数名規模の代理店でも十分に経営が成り立ちます。

 
なので私も、ネット回線を乗り換える時は必ず特典内容の良い代理店か、
割引が大きいプロバイダの公式HPからお申し込むようにしています。

 

メリット

  • 特典内容が一番お得
  • 数分でお申込みが可能

 
デメリット

  • 稀に悪質な業者が存在する
  • 不明点をすぐに聞けない

 

電話勧誘は一番リスクが大きい

電話
そしてもう一つ、ネット回線をお申込む方法が存在します。
それは電話勧誘によるプロバイダ契約です。

 
これは自分から電話するものではなく、ある日突然知らない電話番号から電話がかかり、
代理店を名乗る者からプロバイダの乗り換えを勧められるというものです。

 
電話勧誘は良い条件の会社に当たればお得なんですが、
最近は悪徳勧誘や詐欺を働く輩も多くとても危険です。

 
なので電話勧誘でのお申込みは一番お勧めできません。
それでも契約を望む場合は、リスクを承知の上でお申込みましょう。

 

メリット

  • 運が良ければお得に契約できる

 
デメリット

  • 契約トラブルが多い
  • 悪徳業者が多い

 

プロバイダの公式キャンペーンがお得かつ一番安全

本当にネット申し込みが嫌いな人ならしょうがありませんが、
そうでないなら、大手プロバイダの公式キャンペーンで申し込むと良いです。
特典内容も店頭よりお得ですし、何よりも安全にお申込みができます。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます