光回線の速度比較




ネット回線が遅い悩みを解決する3つの方法


ネット回線が遅いという悩みを抱えている人は多いと思います。現に私もつい最近までは、ネットの回線速度が遅いのが本当にストレスで仕方ありませんでしたからね。このページでは、ネット回線が遅い時の解決方法を3つ解説しています。

 
ひろゆき
でもまずその前に、一度あなたのパソコンの回線速度をBNRで計測してみてください。リンク先のDownload Speed(下り)の下にある「測定開始」ボタンを押せば自動的に測定が開始されます。

 
測定が終わると推定転送速度が赤文字で表示されるので、その数値(~Mbpsって部分)を確認してください。一応右側に/sec(秒速)の方も表示されると思いますが、今回は無視して結構です。

 
そして数値の目安に関してですが、加入してるブロードバンドにもよりますが大体15Mbps以上出てたら速度的には特に問題ありません(体感的に遅さを感じない速度)。

 
逆に光回線で15Mbpsを下回った場合、それはもう光と言えない程の遅さですので、以下の解決方法を参考にしてみてください。

 
※本当は光回線で15Mbpsも十分遅いのですが、サイトや動画を見る程度の用途だと15Mbps出てればストレスは少ないです。ちなみに管理人の環境は平均500Mbps以上出てます。

 
※ルーターの再起動や、ケーブルがちゃんと繋がれてるかどうか予め確認しておいてください。

 

無線ルーターを買い替える




今利用中の無線ルーターが5年以上古い場合は、新しいルーターを買い替えた方が良いかもしれません。なぜなら、古いルーターほど規格も古く回線速度に制限があるからです。

 
例えば、古いルーターに多い「802.11g」や「802.11j」という規格の場合、対応している回線速度は54Mbpsまでとなります。この事から、どんなに早い光回線を引いたとしても、利用しているルーターや無線子機が古いと、光ファイバーの本来の力も発揮出来ないというわけです。

 
あと、利用しているのがノートパソコンではなくデスクトップパソコンの場合、一度無線じゃなく有線で接続してみる事をお勧めします。非常に稀ですが、これで解決する場合もあります。

 

パソコンを買い替える

xp
ネット回線が遅いというクレームの中で、一番多い原因がパソコン自体が古い事です。これは機械に疎い老夫婦なんかに多いのですが、基本的に年配者でパソコンを使ってる人は、本体が壊れるかしない限り新しいのに買い替えをしません。

 
1990年代のパソコンを今でも使ってる人もいれば、10年くらい前のXPパソコン(初期型)を今も現役で使ってる方は結構ザラだったりもします。

 
いくら高速光ファイバーを導入したとしても、そんな10年も前のパソコンを使ってたらページの切り替えが遅いのは当然ですし、その原因も機械本体のスペック不足の他ありません。

 
しかし多くの人は、ページの切り替えが遅いのはネット回線が遅いからと勘違いしています。なので、まずは現在使用しているパソコンの購入年と本体のスペック(性能)を確認してください。

 
そして購入年が2008年よりも前の場合と、本体のスペックが以下の条件に当てはまった場合、ページの切り替えが遅いのはネット回線が遅いのではなく、機械のスペック不足となります。

 

スペック不足の条件

  • メモリが2GB未満
  • HDDが64GB未満
  • CPUがPentium、Celeron、Athlon

 
スペックの確認方法
Macの場合は、画面左上のアップルマークをクリックし「このMacについて」⇒「詳しい情報」の手順で確認できます。

 
Windowsの場合OSによって表示などが若干異なるのですが、基本的には「マイコンピューター」を右クリックし「プロパティ」を開けばOKです。

 
他にも、DirectX診断ツールを使ったスペック確認方法もあるので、一応書いておきます。

 
「スタートボタン」⇒「ファイル名を指定して実行」⇒「dxdiag」と入力すればOKです。

 
以上がスペックの確認方法ですが、正直2008年より古いパソコンとわかった時点で、余裕があるなら新しいWindows8のパソコンに買い替えた方が良いかと思います。ちょうどXPも2014年4月でサポート終了になりますからね。

 

スポンサードリンク

 

ネット回線を乗り換える

これはもう最終手段となりますが、ネット回線と言わずプロバイダごと全て買い替えてしまおう大作戦です。正直言って、どんなに良いパソコンやルーターに変えても、住んでいるエリアとネット回線との相性が悪ければ何をやっても早くなりません。

 
現に千葉県市川市在住の私も、昨年に某社の光からソネットが提供するNURO光に乗り換えたら、通信速度が25倍以上に上がりましたからね。もちろん体感的にもかなり速くなったと感じております。

 
ちなみにネット回線の速度で言うと、乗り換え前は20~30Mbpsが平均だったんですが、NURO光に変えてからは平均500Mbps以上と半端ない爆速ネット回線になりました。

 
ただ、唯一のデメリットなのが、NURO光はまだエリアが狭いという事。都市部に住んでいる方なら問題ないかと思いますが、そうでないエリアの場合恐らく殆どが対応外だと思います。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます