光回線の速度比較




プロバイダや通信業界のユーザー満足度は参考にならない


プロバイダの評判とか色々調べていると、「○○は顧客満足度業界1位!」とか
「ユーザー満足度1位を獲得!」みたいなフレーズをよく見かけます。

 
この言葉に納得し、プロバイダを契約した方も多いでしょう。
しかし、実際はネット回線の満足度やレビューは当てになりません。

 
このページでは、ユーザー満足度の高さで
プロバイダを選ぶのは危険なワケを説明しています。

 

利用環境が異なる

CSSS88_shitunai21292500
一番の理由はこれです。

 
基本的に同じ製造方法で作られている製品と違い、
ネット回線というのは、人によって契約プランやお住まいの地域が
大きく異なるので皆が同じ結果になるとは限りません。

 
ですので、レビュー投稿サイトやお悩み解決サイトで良い評判の
プロバイダがあったとしても、必ずしも自分がその投稿と同じ満足度を
得られるという保障はありません。

 
ましてベストエフォート型の通信ネットワークなら尚更です。

 

料金内容も異なる

環境が異なる時点で、通信速度の満足度は当てにならないわけですが、
料金面に関しても同じことです。

 
なぜなら、ネットの利用料金もその人が加入してる
割引サービスによって大きく異なるからです。

 
例えば、NTT西のフレッツ光には、もっともっと割やどーんと割、
あっと割など多くの割引サービスが存在します。

 
しかし、当然ながらこれらのサービスは永久に提供されるわけではありません。
来月から急にキャンペーン終了するかもしれないし、また新たな割引サービスが
発表される事も十分に考えられます。

 
他にも、季節限定の割引(入学シーズン限定の学割など)も多くあるわけですので、
月の利用料金は一律ではなく人それぞれです。

 

スポンサードリンク

 

サポートの満足度は参考になる

料金や速度面では、プロバイダの満足は参考にしにくいですが、
サポートやお問い合わせの対応については十分参考になります。

 
ただ、これも対応してくれる人次第で印象も変わると言ってしまえば
それまでですが、その場合は上が適切な教育を出来てないと判断して
良いのではないでしょうか。(新人の場合はしょうがないですが)

 

家電量販店の話

これは完全な余談となりますが、私は趣味で家電量販店に定期的に
足を運ぶ事が多いのですが、よく以下のようなフレーズを見かけます。

 
「○○は3年連続顧客満足度ナンバー1!」
(フレーズはうろ覚えです)

 
そしてもう一つ全く違う会社の家電量販店に行くと、

 
「○○は2年連続顧客対応満足度ナンバー1!」

 
言ったもん勝ちなのか、それとも同じようで
全く違う賞を受賞したのか・・・。

 
向こうも企業として成り立ってるわけだし、嘘はないと思うけど、
本当に「満足度」という表現は心底から疑わしく感じます。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます