光回線の速度比較




パソコンがネットに繋がりにくい場合の対応方法


つい昨日までは普通に使えていたのに、突然パソコンがネットに繋がりにくくなった。
という現象でお悩みの方は多いかと思います。

 
このページでは、ついさっきまで普通にネットが使えていたのに、
急にネットが繋がりにくくなった場合の改善策をご紹介しています。

 
ネット接続できない

ルーターの再起動を行う

ネットワーク関係の接続トラブルが起きたら必ず試してもらいたいのが、
ルーターの再起動です。

 
機器上でのちょっとした不具合(誤作動)が原因だった場合は、
ルーターを再起動をすれば大抵改善されます。

 
ルーターの再起動方法に関しては、製造メーカー毎に異なるのですが、
基本的には「NECルーター 再起動」などのキーワードで検索すれば、
すぐに解決できるはずです。

 

再起動方法が分からない場合

もしどうしてもわからない場合には、ルーターを強制的に再起動する方法として、
ルーター裏にあるプラグを抜いて暫く待ち、もう一度差し込むという方法があります。

 

ルーターのプラグを抜いたら、30秒以上待ってから再度差し込むのがポイントです。

 
この方法ならプラグを抜くだけなので、誰でも簡単に出来るのですが、
あくまで最終手段のようなもので、正しい再起動方法ではありません。

 

スポンサードリンク

 

セキュリティソフトの一時停止

パソコンがネットに繋がりにくい原因としてよく挙げられるのが、
パソコン上にインストールされているウイルスセキュリティソフトが
妨害しているという可能性です。

 
念の為、一度起動しているセキュリティソフトを停止してみてください。
これだけで改善されるケースも多いです。

 

稀に勘違いする方がいるのですが、これはセキュリティソフトを停止するだけでOKです。
間違っても、ソフトのアンインストール(削除)はしないようにしてください。

 

プロバイダが原因

一番対応に困るのが、プロバイダの混雑が原因による接続エラーです。

 
これはアパートなどの集合住宅に多く見られるのですが、
正直こればかりはプロバイダを変えるくらいしか対応できません。

 
一応契約中のプロバイダに問い合わせるなどすれば、
オペレーターさんも何かしら提案をしてくれるとは思いますが、
それでも混雑が原因だと解決されない場合が殆どです。

 
プロバイダの指示に従って改善されれば問題ないのですが、
もしそれでもネットに繋がりにくい現象が続くとあれば、
最悪プロバイダの乗り換えを検討した方が無難かと思います。

 
プロバイダを変えるなら、思い切って光回線毎乗り換えるのもアリです。

 

セキュリティソフトで改善された

私も過去にこの現象で悩まされていた事があったのですが、
その時は常時起動していたウイルスバスターを停止しただけで、
ネットの繋がりにくさというのは解消されました。

 
ただ、それではセキュリティソフトの意味がないので、
ダメ元で他社製のセキュリティソフトを入れて試してみたのですが、
そちらでは何の現象もなく普通に使えました。

 
ですので、まずはルーター再起動を行い、
それで駄目なら一度セキュリティソフトを切って試す。

 
これで解消されるケースは多いと思いますので、
同じ現象で悩まされているなら、一度試してみる事をお勧めします。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます