光回線の速度比較




@niftyに乗り換えで、iPadをほぼ無料でレンタルが可能!


iPadが欲しくてたまらない!でも一括で払うお金もない・・・。
なんて思ってた方に朗報です。

 
現在@niftyというプロバイダが、人気のiPad miniをほぼ無料の金額で
レンタルする事が出来るキャンペーンを行っています。

 
このページでは、@niftyのプロバイダ契約キャンペーンを利用して、
iPad miniをほぼ無料の金額でレンタルする方法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

キャンペーンの内容

@niftyによるiPadの格安レンタルキャンペーンです。

 
このキャンペーンを適用すると、人気のiPad miniがたった月1円の料金で、
なんと2年間もレンタルする事ができます。

 
なのでiPad miniなら2年間レンタルし続けても、
発生する支払い料金は僅か24円ぽっきりです。

 
詳しい料金体制は以下を参考にしてください。

 
nifty

 
料金プランをよく見て頂くと分かると思いますが、
このキャンペーンでは初代iPad miniだけでなく、
最新モデルのiPad miniやiPad Airも対象となっています。

 
ただ最新モデルをレンタルする場合、さすがに月1円の料金では無理のようで、
iPad mini Retinaは月480円、iPad Airは月980円のレンタル料が必要になります。

 
でもiPad mini Retinaが月480円でレンタルできるのは十分にお得です。
2年間借りたとしても、支払う料金はたった11,520円ですからね。

 
確かに自分の物にならないデメリットはありますが、
それでも2年間思う存分使って1万円ちょいなら十分安いと思いますけどね。

 

条件はフレッツ光と@niftyの契約だけ

nifty
手短にこのキャンペーンを適用する為の条件を説明すると、
@niftyの特定のお申込みフォームからniftyを2年間契約するだけです。

 
現在利用中のプロバイダを解約し乗り換える必要はありますが、
iPadのレンタルを特典にしてるのはniftyくらいですので、
iPadに興味をお持ちの方にはとても良い案件だと思います。

 
@niftyというプロバイダの評判等に関しては、
以下の記事を参考にして頂ければと思います。

 
>>@niftyの評判と評価について

 

お勧めはiPad mini Retina

もし仮にiPadのレンタル特典を利用するにしても、
どのiPadが一番お得なのか分からない場合があると思います。

 
その場合には、費用対効果が一番高いであろう
iPad mini Retinaモデルをお勧めします。(画像だと真ん中のモデル)

 
なぜRetinaモデルが一番お勧めなのかと言うと、月1円で利用できるのは
初代iPad Miniであり、言ってしまえば低スペックタブレットです。

 
それに対し、Mini RetinaモデルとiPad Airは基本的なスペックは全て同じです。
違うのは画面サイズがiPad Airのが少しだけ大きいくらいです。

 
画面サイズが少し違うだけで、月額レンタル料金が480円であるMini Retinaと
980円であるiPad Air、どちらがお得に利用できるかは一目瞭然です。

 
従って、費用対効果を求めるならiPad Mini Retinaモデルが一番お得でしょう。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

1 件のコメント