光回線の速度比較




携帯もプロバイダも、高額キャッシュバックには必ず裏がある


駅前の街中を歩くと必ず一度は目にするキャッシュバックの文字。

 
当サイトでは「プロバイダ」の一点に絞り、お得な乗り換え情報などを紹介しているのですが、
最近キャッシュバックの表記に関する相談をよく頂くようになりました。

 

スポンサードリンク

 

主な相談の内容

個人情報があるので詳しい内容はお伝えできないのですが、分かりやすく纏めると、
広告に表記してあったキャッシュバック金額がそのまま貰えると思い契約してしまい、
余計なオプションが追加された請求書を見て初めて損してる事に気付いた。

 
といった流れです。ちなみにこれは、プロバイダの契約ではなく携帯電話のMNP契約で
発生したトラブルです。

 
確かに近頃は某携帯ショップの紛らわしい広告が目立ちます。
少しでも携帯の契約知識があれば物事を冷静に分析できるでしょうが、
何も知らない人からしたら、数十万もキャッシュバックが貰えると知ったら、
「こんなに現金が貰えるなら乗り換えるか。」となりますよね。

 
まして、怪しい会社ではなく超大手企業の看板を背負ってる会社の広告なら尚更です。

 
しかし、これを「被害に遭った」と言い切れるかどうかという点においては、
まず被害と認められる事はないでしょう。

 
相手も企業ですのでバカじゃありません。ちゃんと法に従い広告を打ってるので、
そこは理解不足のまま契約してしまった契約者自身に落ち度があると言えます。

 
それに全てのオプションを追加したまま、2年間利用し続ける必要もないので、
まずは一度ショップに足を運び、削れる不要オプションから外していくと良いです。

 
多くの人はこれに気づかず、「携帯って高いなぁ。でもこんなもんか。」と
勝手に納得してしまい、本来必要としないオプションを契約したまま利用しています。

 
スマホの利用料金が高いのは事実ですが、それでもスマホなんて6千円あれば
維持できるんですよ。上手くやれば4千円台の維持だって全然可能です。
(もちろん普通の定額制込で)

 
それなのに毎月8千円とか、高い人だと月1万円以上の方も普通にいます。
ですので、今携帯の利用料金が7千円以上の場合は一度携帯ショップで
料金プランの見直しする事をお勧めします。

 

プロバイダで5万円以上のキャッシュバックは必ず疑う事

5万円以下なら安心というわけでもありませんが、基本的に5万円を超える
キャッシュバックには大抵何らかの有料オプションを契約させられます。

 
有料オプションでも本当に必要としてるものであれば問題ないありませんが、
不要な物にお金を払うほど無駄な事はありませんからね。

 
なのでお得すぎるキャッシュバックを見つけた場合は、まずは必ずキャンペーン
適用条件を確認(もしくは探す)する癖をつけましょう。

 
ちなみに携帯電話の場合は、5台乗り換えで数十万相当の現金還元!
などの広告には少し警戒した方が良いかと思われます。
(「相当」というのが曲者な為)

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます