光回線の速度比較




直射日光に注意せよ!真夏の前にやっておきたいパソコン対策


今年もいよいよ夏の季節がやってきました。
夏と言えば、花火やお盆の帰省など、楽しい事が沢山あります。

 
ですが、夏だからと浮かれてしまい、
何の対策もしないままパソコンを家に放置してしまうと、
場合によっては故障の原因に繋がる恐れもあります。

 

スポンサードリンク

 

機械も暑さは苦手

夏という季節が好きな人は多いです。
しかし、真夏の暑い中、窓を閉めきった部屋の中が好き
という人は殆どいないと思います。

 
最近は年々温度が上昇してる事もあり、
室内温度が40度近くにまで上がるケースも多いです。

 
人間が40度近い部屋の中に1時間もいたら、
本当に熱中症でぶっ倒れますよね。

 
そうならない為に、多くの人は夏場はエアコンを
ガンガンにきかせて夏を過ごすのです。

 
ですが、暑さが苦手なのは人間だけじゃなく
パソコンも同じです。

 
パソコンだって、40度を超える部屋に数時間放置してたら、
どこかしら異常をきたしますし、最悪爆発する可能性だって
考えられます。

 
なので以下では、夏前にやっておきたい
パソコンの夏場対策について簡単に紹介していきます。

 

直射日光を避ける

これはもう当たり前の事ですね。
機械系は基本直射日光が当たる位置においてはいけません。

 
どうしても位置的に当たる場合には、少々高くつきますが、
遮光カーテンを取り付けると良いです。

 

パソコンを放置しない

パソコンを1週間も起動しないと、埃などがたまってしまい、
最悪故障に繋がる恐れがあります。

 
車を長期間使わないとバッテリーが上がってしまうのと同じで、
パソコンもなるべく毎日使った方が機械的にも良いって事です。

 

エアダスターで埃を取り除く!

これは夏に限らず行って頂きたいのですが、パソコンは埃や湿気に
特に弱い為、定期的にパソコン内部の埃を取り除く必用があります。

 
とは言っても、ティッシュや綿棒を使い地道に埃を取り除くのは
効率も悪ければ、単純に面倒ですよね。

 
なので、その辺をより効率的に行う為に、
エアダスターと呼ばれる細長いノズルが付いた
埃を取り除く道具を1つ用意しておくと良いです。

 
価格はメーカーによって様々ですが、ホームセンターに行けば
大体数百円くらいで売ってるので、一度も使った事なければ、
お試しという事で1缶買ってみる事をお勧めします。

 
キーボードの隙間に入った埃の掃除が楽になるし、
日常生活において手が届かない部分の掃除にも役立ちますので。

 

壊れる時は壊れます

毎年私が気を付けてる夏場対策は上記3点ですが、
無責任かもしれませんが、はっきり言って機械は、
壊れる時は何をやっても壊れます。

 
こればっかりは完全に「運」なので対策しようがありません。

 
ですが夏場にパソコンが壊れやすいのは確かですので、
最低限上記の3点は意識した方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます