光回線の速度比較




プロバイダ料金の未払い(滞納)が原因による最悪なパターン


プロバイダ料金って高いですよね。

 
ネット料金だけでも高いというのに、光電話やテレビなどの
オプションサービスがついてると更に維持費が高くつきます。

 
普通に契約してる方なら全て込みでも月6千円程度が相場ですが、
有料オプションてんこ盛りで契約してる方だと月1万円以上なんて
ザラだったりもしますからね。

 

プロバイダ料金未払いでネットが止まった!

PAK83_tableniokareta108encyouhizei20140304
そして、ここからが本題です。

 
ある程度生活に余裕のある方には関係のない話ですが、
もし何らかの理由でプロバイダ料金が支払えず、
ネットが止まってしまったらどうすればいいのでしょう。

 
そんな当たり前の事聞いてどうするんだと思いでしょうが、
当然答えは「未払い分の料金を払う」事ですよね。

 
携帯電話会社何かもそうですが、通信事業者は少しでも
料金を滞納するとすぐにネットを止めたがります。

 
私も過去に色々と苦労した時期があり、何度も携帯料金や
ネット料金の滞納を続けた事があるのでわかります。

 
言ってしまえば督促状の常連、つまりブラックリストってヤツです。

 
これは契約してる回線業者やプロバイダにもよるのでしょうが、
私が当時利用していた業者の場合、利用料金が未払いだとその半月後には
「払わないと止めますよ」との内容の督促状が届いていました。

 
通常なら滞納分を払って即解決となるのですが、
時に料金を払ってもしばらく開通しない時期があります。

 
それがお盆休みや年末年始などです。

 

スポンサードリンク

 

プロバイダが営業してない時期

携帯料金を自分で払ってる学生さんや、他の支出が多く
ネット料金にまで中々手が回らない方に知っておいてもらいたいのが、
プロバイダが営業してない時期の滞納は危険だという事。

 
例えば、年末年始に近い時期に料金を滞納しネットが止まるとします。

 
通常なら未払い分の料金を払えばすぐに開通するのですが、
プロバイダが機能してない時など、料金を払っても確認されず
ネットが開通されないまま年を越す事になります。

 
別に無くても死ぬわけではありませんが、
今の時代ネット無しで家にいるのは辛いですよね。
(そうは思わない人もいるかもしれませんが)

 

クレジットカードならすぐに開通!

クレジットカード
こうなった場合に役立つのがクレジットカードです。

 
クレジットカード払いなら、いかなるときでも決済さえ行えば即日でネットが開通します。

 
全てシステムが決済してくれるクレジットカードならではの強みですね。

 
ただ、過去の私は金融機関からブラックリストに登録されてたので、クレジットカードはあっても利用できなかったですけどね・・・。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます