光回線の速度比較




各社プロバイダの料金比較


注意事項

当ページ内の内容は作成時点のものであり、正確性を保証するものではありません。
お申し込みの際には必ず契約内容の確認をお願いします。
 

フレッツ光

親会社がNTTだけあってCMなどの宣伝も多く、日本で一番知名度の高い光ファイバーです。サービス開始から一番長い光ファイバーでもあるので、光ファイバー自体にこれといった拘りがないのなら、迷わずフレッツ光を選ぶのが無難かと思います。
 
また、フレッツ光は選ぶプロバイダによって料金も品質も変わってくるので、プロバイダ選びは慎重に行った方が良いです。ちなみに当サイトがお勧めするプロバイダはOCN、BIGLOBE、So-netです。

 

プロバイダ 利用料金 契約特典
asahiネット 550円~ ASAHIネット 光 with フレッツ
①2万円キャッシュバック。
②プロバイダ利用料初月無料+23ヶ月200円/月。
bbエキサイト 500円~ BB.excite光 with フレッツ
①1.1万円キャッシュバック。
②プロバイダ利用料24ヶ月無料。
biglobe 900円~ BIGLOBE光パックNeo with フレッツ
①2万円キャッシュバック。
②プロバイダ利用料36ヵ月間500円/月値引き。
dti 680円~ DTI 光 with フレッツ
①プロバイダ利用料初月無料+23ヶ月間半額。
hiho 890円~ hi-ho 光 with フレッツプラスコース
①開通月無料。
②2~36ヶ月間プロバイダ利用料450円。
nifty 950円~ @nifty光ライフ with フレッツ
①3万円キャッシュバック。
②プロバイダ利用料12カ月無料。
ocn 900円~ OCN 光 with フレッツ
①4万円キャッシュバック。
sonet 900円~ フレッツ光 with フレッツ Sコース
①4万円相当のキャッシュバック。
②基本料金が30ヶ月500円。
フレッツ光 with フレッツ Sコース+タブレットレンタル
①タブレットのレンタル利用料が月額1,470円割引。
ぷらら 800円~ ぷらら光メイト with フレッツ
①2万円キャッシュバック。
②ぷらら光月額基本料2年間割引。
wakwak 600円~ WAKWAK光 with フレッツII
①プロバイダ利用料初月無料+23カ月間400円/月。

 

auひかり

フレッツ光よりも後発でありながらも、近年利用者が急増してる光ファイバー。フレッツ光と対応しているプロバイダの数は劣りますが、auひかりはプロバイダ料金が全て一律となっているので、フレッツ光と違いどこのプロバイダを選んでも料金的な差は一切ございません。

 

プロバイダ 利用料金 契約特典
nifty 料金に含む @nifty auひかり
①最大3万円キャッシュバック。
tcom 料金に含む @T COM auひかり
①商品券1.5万円プレゼント。
asahiネット 料金に含む ASAHIネット auひかり
①1万円キャッシュバック(マンション)。
biglobe 料金に含む BIGLOBE光 auひかり
①最大4万円キャッシュバック。
dti 料金に含む DTI auひかり
①最大1円キャッシュバック。
sonet 料金に含む So-net 光 auひかり
①4万円相当のキャッシュバック。

 

NURO光

世界最速の下り最大2Gbpsの高速通信を実現した光ファイバー。通信速度に関しては競合他社をはるかにしのぎますが、その分対応エリアが関東の一都六県に限られるのが唯一であり最大のデメリットと言えます。

 

プロバイダ 利用料金 契約特典
sonet ネット料金に含む NURO 光 G2 V
①30,000円キャッシュバック
②30ヶ月間1,334円の割引
③設置&サポートが無料

 
auひかりとNURO光に利用料金の欄がないのは月額利用料の中にプロバイダ料金も含まれている為です。どこのプロバイダを選んでも料金は一律なので、フレッツ光のように契約するプロバイダ次第で利用料金が変動するという事はありません。