光回線の速度比較




楽天プロバイダの半額キャンペーンは確かにお得なんだけど・・・


楽天市場でお馴染みの楽天ですが、ここ最近はプロバイダを中心とした
通信事業にも力を入れてるみたいですね。

 
そこで今回私が気になったのが、楽天プロバイダに乗り換えると
毎月の利用料金が無期限半額になるというキャンペーンです。

 
よくある12ヶ月間のみ半額とか無料ではなく、契約期間中はずっと無料らしいので、
長期でフレッツ光を契約し続けるのであれば、普通にお得ではあるんですが・・・。

 
ここ最近色々と価格の不当表示などの問題を抱えている楽天ですからね。
念には念を入れよという事で、契約内容は予めきちんと目を通す必要があります。

 

スポンサードリンク

 

本当に半額なのか

対象のページにアクセスすると、「プロバイダ月額料金ず~っと半額!」
のフレーズがデカデカと表示されます。

 
ざっと見た限りだと、プロバイダ料金が半額であるのは確かのようですね。

 
しかし、通常のプロバイダのように乗り換えただけで料金が半額になる仕組みではなく、
楽天発行のクレジットカードを保有してる事が条件のようです。

 
もちろん楽天カードを持ってない場合は、普通に申し込んで作るのもOKで、
楽天ブロードバンドの特別プラン適用条件にも以下のように書かれています。

 

【楽天カードを保有していない場合、以下の条件が追加されます】
・楽天カード、楽天プレミアムカードへのお申し込み
・2014年7月31日までに楽天カードの発行

 
料金が半額であるのは確かなんだけど・・・、いくら料金が半額になるからとはいえ、
楽天カードの発行を条件にするのは少々無理やりな割引のような気もしますね。

 

特別プラン適用後の価格

仮に今回の特別プランを適用するとして、実際の支払い額はどれくらいになるのか?

 
半額というと凄く大きな割引に感じてしまいますが、
これは戸建の場合で月額950円が475円になるだけです。

 
確かに475円という金額は、フレッツ光のプロバイダ最安値である
BBエキサイトの500円を下回る金額なので、安い事には違いありません。

 

特別プランの本当の魅力

このプランの一番の魅力なのは、長く契約すればするほどお得という事。

 
通常大手のプロバイダ料金はマンションでも月額900円くらいが相場なので、
それを475円でずっと維持できるというのは大きなポイントです。

 
ただ、どうしてもネックとなるのが楽天カードの入会ってとこでしょう。

 
フレッツ光を楽天で5年、10年と利用し続けるなら楽天カードを作ってでも
入会するべきですが、定期的にプロバイダや光回線を乗り換える方は違約金等で
損するだけですので、楽天プロバイダを契約するメリットは皆無でしょう。

 
少なくとも私は、何十年も同じプロバイダを契約し続ける自信はないので、
このプランで契約する事はまずありません。

 
これを契約してメリットがあるのは、楽天カードを保有してる(発行予定がある)人、
5年以上楽天を使い続けられる人、楽天でよく買い物する人くらいですかね。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

1 件のコメント