光回線の速度比較




SNSでの口コミを参考にネット回線の速度を比較してみた!


数年前までは、光回線を提供してるのはフレッツ光だけだったので、光のネット回線を利用したいのなら否応でもNTTのフレッツ光と契約する必要がありました。

 
しかし現在は地方の電力会社だけでなく、KDDIやソネットなどの大手企業も参入した事により、消費者側にも「回線を選ぶ自由」が与えられました。

 
このページではSNS(ソーシャルメディア)の口コミを参考に、一番速度が出る光ファイバーを比較検証してみたいと思います。

 
sns

 

NTTのフレッツ光

皆さんご存知の通り、フレッツ光は最も老舗の光ファイバーです。

 
一番長くサービスを提供しているわけなので、当然契約者数も業界首位を維持し続けています。これはNTTドコモの契約者数に関しても同じ事が言えます。

 

通信速度の口コミ

フレッツ光

 
NTT東と西が一緒になっちゃってますが・・・。

 
全体的に良い評価もあれば、悪い評価もあるといった感じですね。特にフレッツ光とNURO光を比較してるのは非常に参考になります。

 
でもフレッツ光で189Mbps出てるのは凄いです。私が2年ほど前フレッツ光を利用していた時は、千葉県の京葉線沿線でも30Mbps出てれば良い方だったので・・・。

 

KDDIのauひかり

auひかりはKDDIが提供してる光ファイバーです。

 
フレッツ光と比較すると歴史も浅く、対応してるプロバイダの数も少ないです。

 
また、料金に関してもフレッツ光よりも若干高く設定されているので、スマートバリューが適用されるauユーザー以外はメリットも少ないです。

 

通信速度の口コミ

auひかり

 
auひかりは全体的に速度が速いですね。

 
私も昨年まではauひかりを利用していましたが、確かに速度が遅いと感じた事はありませんでした。

 
それでも最高速度は70Mbpsくらいだったので、最近のauひかりはより高速化が進んでるのかと思われます。

 

ソネットのNURO光

NURO光は現在私も利用している「世界最速」という名前に相応しい光ファイバーです。

 
月額料金も安く、ひかり電話に加入する事でソフトバンクスマホの割引が適用されるので、iPhoneユーザーとの相性は抜群です。

 

通信速度の口コミ

NURO光

 
NURO光は他社と比べて利用範囲が限りられるのがデメリットですが、それでも100Mbps以上を計測してる方が多いのは凄い事ですし、利用料金に関してもauひかりやフレッツ光よりもだいぶ安いです。

 
あまり言い過ぎるのもあれですが、関東ユーザーでエリア対応の地域にお住まいなのなら、NURO公式キャンペーンをやってる期間内に乗り換えする事をお勧めします。

 

ネット回線の速度順位

au
これは住んでる地域や計測時刻、回線の混雑状況なども影響してくるので一概には言えないのですが、多くの利用者の計測結果を平均するとやっぱり一番速いのはNURO光でしょう。

 
私自身が非常に満足してる事もあるんですが、多くの利用者が100Mbps~を計測してる事も考えると、現状は一番高速な光ファイバーと言って間違いありません。

 
そして次に速いのはauひかりです。こちらも全体的に50Mbps~を計測してる事が多く、他社から乗り換えて満足しているユーザーも多く見受けられました。

 
最後に、この中だと一番不安定な印象を受けたのがフレッツ光で、10Mbpsも出てない方もいれば100Mbps以上計測してる人も多いです。

 
まぁ、このような事はどの光回線でもあり得る事なので、住んでる場所次第ではどこを選んでも変わらないとは思いますけどね。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます