光回線の速度比較




過去に利用したプロバイダの通信速度を比較してみる


どんなに良い光回線を利用していたとしても、
契約しているプロバイダが貧弱だと、
せっかくの光も力の全てを活かしきれずに終わります。

 
このページでは、管理人が過去に利用してきたプロバイダの
通信速度について比較しています。

 

スポンサードリンク

 

利用した事のあるプロバイダ

まず初めに、過去に私が契約したISPについてまとめておきます。
ちなみに()内は契約したブロードバンドです。

 
※Fはフレッツ光でAがauひかりです。

 

  • Yahoo!BB(ADSL) ⇒ 計測してない
  • So-net(F/A) ⇒ F.20~60Mbps A.30~100Mbps
  • @nifty(F) ⇒ 25~65Mbps
  • OCN(F) ⇒ 計測してない
  • BB.excite(F) ⇒ 15~50Mbps
  • GMOとくとくBB(F) ⇒ 40~55Mbps
  • DTI(F) ⇒ 計測してない
  • NURO(NURO光) ⇒ 200~800Mbps
  • BIGLOBE(F) ⇒ 35~60Mbps
  • ASAHIネット(A) ⇒ 計測してない
  • ぷらら(F) ⇒ 計測してない
  • au one net(A) ⇒ 25~120Mbps

 
見て分かる通り、基本的に有名なプロバイダは大体契約しています。
しかし、大分昔に契約してたとこもあるので、速度計測をしてなかった
プロバイダは多いです。

 
※これは私の経験を基にしたデータですので、あくまで参考程度にお願いします。

 

フレッツ光は通信切断が多かった

プロバイダ
私が利用した事のあるフレッツ光はSo-net、nifty、OCN、BBエキサイト、
GMO、DTI、BIGLOBE、ぷららとなります。

 
全体的に言えるのですが、フレッツ光のプロバイダは全体的に
通信切断(プチプチ通信が途切れる)が多かった
印象があります。

 
これは住んでいる地域も関係してくると思いますが、
千葉県在住の私の場合So-net、nifty、GMOは通信切断なる現象が
定期的に起きてました。(生活や仕事に支障が出る程ではない)

 
他のプロバイダも、全くプチ切断が無かったわけではありませんが、
稀にしか起こらなかったので気になりません。

 
まぁ、どのプロバイダでも通信切断は起こる現象なので、
その頻度はお住まいのエリアとプロバイダの相性次第でしょうね。

 

auひかりは安定していた

プロバイダ
auひかりはSo-net、ASAHIネット、au one netですが、
どのプロバイダも安定していた印象があります。

 
ASAHIネットは速度計測した記憶はあるのですが、
大体の数値すら覚えてないので書きませんでした。

 
でも、普通に速度も安定していたし、
通信切断等の頻度も殆どありませんでした。

 
auひかりは、契約者にルーターのレンタルも行っているので、
それも通信切断の少なかったポイントなのかもしれません。

 

NURO光は個人的に一番高評価

nuro
NURO光は現在So-netのみが提供しているサービスです。

 
あまり褒めすぎると変な風に思われそうですが、
それでもNUROのソネットは、過去で一番満足度の高いプロバイダです。

 
料金も安いし、速度も桁外れな数値が計測できる。

 
関東限定なのが唯一のデメリットですが、自己中心的な考えだとは思いつつも、
本心から言えばこのまま小エリアのまま提供をし続けてもらいたいですね。

 
対応エリアが増えれば増える程、通信速度というのは絶対落ちるので。

 

フレッツ光のプロバイダ選びは慎重に

auひかりとNUROは対応プロバイダが少ない分、全体的に安定しています。

 
一方フレッツ光は、対応業者が多く地方なんかに行くと
聞いたことのないプロバイダが提供してるケースも多いです。

 
これは私の感想ですが、フレッツ光に限っては本当に
プロバイダ次第で良くも悪くもなるので、契約する際には
よく考えてから申し込んだ方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク




世界最速インターネット「NURO光」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

1 件のコメント