光回線の速度比較




ネット回線のスピードテストにおすすめの測定サイト


私は引っ越しとかでネット回線を新しく乗り換えたら、
まず最初にやる事が通信速度のスピードテストです。

 
個人的な感覚だと、ネット回線は20Mbpsくらい出てれば、
動画じゃない限りはストレスなくブラウジングする事ができます。

 
でもそれだけでは光の速さを実感できないので、
スピードテストで良い結果をだし自己満足する。
これが私の光乗り換え恒例の行事みたいになっています。

 
このページでは、ネット回線のスピードテストにおすすめの
測定サイトをいくつかご紹介しています。

 

スポンサードリンク

 

UZENスピードテスト

uzen
まずはUZENです。

 
測定ページアクセスすると、ご丁寧にフレッツ光かそれ以外かで分かれており、それぞれに最適化した測定環境でスピードテストを実行してくれます。

 
ちなみにどの光回線でも、スピードテストは両方から行えます。後は精度の問題ですかね。

 

 

BNRスピードテスト

bnr
BNRは個人的に一番使いやすい測定サイトです。

 
使い方も簡単で、測定ページにアクセスし下り(Download Speed)の方の「測定開始」ボタンをクリックするだけです。

 
また、FLASH非対応のiOS端末でスピードテストができるBNR画像読み込み版の方もお勧めです。(測定ページの左側にリンクがあります)

 

 

speedtest.net

speedtest.net
speedtest.netは一番手が込んでるというか、個人的に見た目が一番カッコイイと思う測定サイトです。(そもそも名称はspeedtest.netで合ってるのか微妙なところですが・・・)

 
測定方法もシンプルで、測定ページにアクセスし「BEGIN TEST」のボタンをクリックするだけです。

 
見た目が良いだけでなく、肝心な精度の方も悪くないのでとてもお勧めできる速度測定サイトです。

 

 

スピードテストは複数サイトで行う

どんなに高い精度を誇る測定サイトだとしても、
誤差なく100%正確な数値を測定できるサイトはありません。

 
ですので、ネット回線のスピードテストを行う際には、
3サイト以上で行って平均を見てみると良いです。

 
場合によっては、一つのサイトだけがずば抜けて高い速度を記録してるのに、
他のサイトはその3割程度しか記録してない。なんて事も結構ありますからね。

 
ちなみに私が目安としてる光ファイバー毎の通信速度は、
フレッツ光が最低50Mbps以上、auひかりが70Mbps以上、NURO光が200Mbps以上です。

 
NTT西のフレッツ光隼は使った事ないのでわかりませんが、
少なくとも東のフレッツは50Mbps出てれば御の字です。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます