光回線の速度比較




光回線の選び方~注意編


お申し込みはじっくり考えてから!

光回線の契約特典としてキャッシュバック等のキャンペーンを
行っている業者は腐るほど存在します。
 
今はネット申し込みが主流となり減りつつありますが、
少し前まではしつこい電話勧誘で余計なプランを大量につけて
契約させるというやり方も少なかれありました。
 
今でも半分詐欺みたいなやり方で
契約を取ってる会社は極稀に存在しますが、
ネットの急速な普及に伴い、数年前と比べると
確実にこういった被害は減ってきています。

なのでこれから光回線をご契約なさる方はご安心ください!
 
・・・と、言いたいところなんですが、
ネット申し込みが主流になってきたなと思ったら、
今度は有料オプションとキャッシュバックの仕組みを上手く利用した
騙し行為を行ってる業者が増えてるのだとか。
 
(会社名を度々変えてキャッシュバック未払いの会社もあるそうです)
 
この辺は詳しく説明すると長くなるので省きますが、
つまりは真面目に契約者を獲得してる業者もいるけど、
その逆のやり方で契約者を獲得する業者もいるよという話です。
 

スポンサードリンク

 

私たちに出来るのは知識を身につける事

悪質業者に当たらないようにするには、
とにかくその分野に関する知識を身につける事です。
 
別に業界人レベルの知識を得ようというのではありませんよ。
あくまで悪質業者かどうかを見分ける方法の基本テクニック
みたいなものですので。
 

その1、すぐに申し込みをしない事

「あ、キャッシュバック5万円だって!すぐに契約しなきゃ!」
なんて契約内容も見ないでお申し込みをした事はありませんか?
 
契約書類の細かいところまで見る人は少ないので
しょうがない部分ではあるのですが、
 
最低限毎月発生する維持費(2年間分)と
契約してるプラン(オプション含む)だけは確認してください。

 

その2、分からなかったら電話かメールする

多くの代理店ではサイト内にサポートセンターに繋がる
電話番号が記載されています。
 
維持費や契約プランなど、何か分からない事があればすぐに
電話で直接聞いてみてみましょう。
 
ちゃんとした会社であれば、丁寧に説明してくれるはずです。
 
あと必ず忘れてはいけないのが、電話応対をしたスタッフの名前
(苗字だけでOK)をメモにとっておく事です。
 
これは光回線に限った話ではないのですが、
このようなサポートセンター等に電話をした際は、
後々の面倒なトラブルを避けるため必ず最後に
相手の名前を聞いておく癖をつけましょう。
 

その3、光回線本体+ひかり電話の料金を知る

キャッシュバックを重視するのも良いですが、
光回線を申し込む際は必ず光回線とひかり電話だけの契約で
貰えるキャッシュバックを知っておきましょう。
 
貰えるもんは貰っとけ!という事で
10万円貰った方が得したように見えますが、
実際は多ければ多いほど損する可能性も高くなります。
 
10万円貰って一時的に得をしたとしても、
毎月の維持費が1万だったら長い目で見ると損をしますよね。
 
だったら、5万円キャッシュバックで維持費が
月6千円のが絶対に得でしょう。
 
とにかくこれから光回線を乗り換える予定のある方は、
キャッシュバックも大事ですが、それにより毎月発生する
維持費の事も考えながらサービスを選ぶようにしましょう。
 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます