光回線の速度比較




UQ WiMAX(ワイマックス)が半端なく遅い場合の解決方法


wimax

 
「今まで普通に使えていたネット回線が急に遅くなった。」
などの通信速度に関するトラブルは少なくありません。

 
このページでは、UQ WiMAXがある日突然遅くなった場合の
解決方法を解説しています。

 

WiMAXが遅い場合

まず初めに、WiMAXが遅いと感じたらBNRで現在の通信速度を測定してみてください。

 
3Mbps以上出てれば、それは速度制限がかかってるのではなく、
WiMAXルーター側の不具合もしくは利用しているエリアが原因です。

 
前者であればルーターを再起動すれば大抵は改善されます。
それでも改善しなければファームウェアのアップデートを見てみましょう。

 
ソフトウェアの不具合ならそれを修正するアップデートが来てるはずです。

 
そして後者の場合は、エリア側の問題である以上
ユーザーはUQ社にエリア拡大の要望を出す事くらいしか出来ません。

 
でも今まで普通に使えてたという場合に限って言えば、
エリアが直接的な原因という事は少ないかと思いますけどね。

 

スポンサードリンク

 

使い過ぎが原因

大抵の原因は通信量の超過です。

 
しかしWiMAXは携帯キャリアの7GB制限とは違い、
通信量に制限なしが売りとなっています。

 
ではなぜWiMAXを使ってるのに通信速度制限がかかるのか?

 
それは短時間にUQによる基準値を上回る通信をしているからです。

 
もし、あなたがUQ WiMAXで速度制限をかけられてるのなら、
大容量通信をした思い当たる節はありませんか?

 
一日中YouTubeやニコニコ動画で動画を見てたとか、
通信量の多いFPSなどのオンラインゲームをしてたなど。

 
これらを常識の範囲内で利用してる分には速度制限はかかりませんが、
過度の利用でこれ以上野放しにしてるとWiMAX側のネットワークにも
支障が生じると判断されれば自動的に制限がかかります。

 

速度制限がかかった場合

もしも速度制限が掛かった場合はどうすればいいのか?

 
私は実際に速度制限にかかった事がないので何とも言えませんが、
携帯キャリアの4Gとは違いWiMAXは元から無制限で提供しているため、
自然と速度制限が解除されるのを待つしかないでしょう。

 

例としてドコモXiの場合、追加料金を支払う事で速度制限は解除されます。
ちなみに追加料金は2GBにつき2,500円となっています。

 
速度制限とは言っても、全くネットに接続できなくなるわけでもなく、
128kbpsという超低速通信になるだけですので、多少のストレスはありますが
全く使い物にならないわけではありません。

 
それにUQ社も忠告の意味を込めての速度制限だと思うので、
それほど長くは制限はかからないかと思いますしね。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます