光回線の速度比較




NTT東日本系列のプロバイダ、WAKWAK(わくわく)の評判


WAKWAK(わくわく)は、NTT-MEが運営するプロバイダです。

 
一応NTTグループという事もあり、OCNやぷららと中身は同じだと思いがちですが、
WAKWAKはその中でも基本利用料金が安い特徴があります。

 
ちなみに余談ですが、NTT-MEのMEは「Multimedia」と「Engineering」の
頭文字から来ているそうです。(マルチメディア&エンジニアリング)

 

WAKWAKの評判

wakwak
WAKWAKは通信業界では非常に有名なんですが、なぜか一般的には意外と知られていないタイプのプロバイダです。

 
料金も安く、キャンペーンも悪くないのに利用者が少ない。どちらかと言えば、WAKWAKは知る人ぞ知る格安プロバイダとも言えますね。

 
以下は大手口コミサイトを参考に、満足度をレーダーチャートにしたものです。

 
wakwak
私はWAKWAKを契約した事がないので実際の使用感等は分かりませんが、利用者の口コミを見た限りでは、夜限定の回線速度に関する不満が多い印象を受けました。

 
でもこれはWAKWAKに限った事でなく、どのプロバイダでも書かれてる事なのであまり参考にはならないでしょう。(どんなに良いプロバイダでも、エリア次第では微妙なプロバイダになり得る為)

 

スポンサードリンク

 

利用料金やキャンペーン内容

まだWAKWAKは格安という事しか書いていませんでしたが、
WAKWAKのプロバイダ利用料は月額600円~となっています。

 
キャンペーン内容の方も、大量につけすぎて逆に分かり難くならない為の配慮なのか、
公式HPでも非常にシンプルにまとめられているので、初めて光回線を契約する方でも
安心して利用できるかと思います。

 

WAKWAK光 with フレッツ2の場合
【ファミリー、マンション、各ライトプラン向け】

  • 1万円キャッシュバック
  • プロバイダ利用料が10ヶ月間無料

 
キャッシュバック金額だけを見るとあまりパッとしない特典ですが、
その分プロバイダ料金が10ヶ月間も無料になるので、安さを求めるなら
それだけでも十分に乗り換える価値はあるかと思います。

 
しかし、安定かつ高速な回線速度を求めているのなら、
安さが売りのWAKWAKよりも、速さ重視のソネットや@niftyのがお勧めです。

 
ちなみに既にフレッツ光を開通している状態で、プロバイダだけを
WAKWAKに乗り換えた場合は、10ヶ月間無料特典のみが適用されます。

 
NTT東日本系列のプロバイダWAKWAKはこちら

 
フレッツ光ごと新規契約でもプロバイダのみの乗り換えでも、契約期間中にWAKWAKを解約すると解約金が発生するのでご注意ください

 

WAKWAKは以下の人におすすめです

  • プロバイダ利用料を安く抑えたい方
  • フレッツ光のプロバイダだけを乗り換えたい方

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます