光回線の速度比較




XP利用者の背中を押すためにWindows 8.1を評価する!


今年4月9日、Windowsの歴史の一つが幕を閉じました。

 
ヤフーのトップページでも呼びかけられてた事なので、
知らない人は少ないと思いますが・・・・。

 
まさか、未だにWindowsXPのパソコンを使ってなんかいませんよね?

 
確かに今でもXPを継続利用しているユーザーは多いですが、
もしネットでショッピングやネットバンキングを利用してるなら、
今すぐにWindows7以上に乗り換える事を推奨します。

 
その辺の危険性については、WindowsXPサポート終了後の対策でも
解説してるのでここでは書きませんが、今後も安全にネットを楽しみたいなら、
今すぐに最新OSのパソコンに乗り換えた方が賢明な選択だと言えます。

 
中には危険を承知の上でXPを利用してる方もいますが、
そういう人はセキュリティなどにも精通してるプロの方か、
ネットゲーム専用のパソコンとして扱ってる方が殆どです。

 

スポンサードリンク

 

Windows8.1の魅力を語ります!

win81
前置きが長かったですが、ここからが本題です。

 
Windows2000以降全てのOSを利用してきた私が、
Windows8.1の魅力とやらをひたすら語っていきます。

 

スタートメニューが面白い!

w8
これはXPしか使った事ない方は驚くかもしれませんが、
Windows8/8.1のスタートメニューはこんな感じになっています。

 
右の列は、キャプチャした私のパソコンがNEC製なのでNECアプリが
表示されていますが、他社メーカー製だったらそのメーカー専用の
アプリが表示されます。

 
でもメーカー製のアプリは、基本的に使わないので邪魔なんですけどね。

 

タッチパネルが面白い!(最初だけ)

これは機種ごとに対応非対応があるのですが、タッチ対応パソコンの場合は
スマホやタブレットのように、手で触れて操作できるようになります。

 
私的には、この機能は普通にいらなかったんですけどね・・・。

 
確かにタッチパネルは子供も喜ぶし、直感的に操作できる点などは
評価できるんですが、あまりべたべた触ると手垢がついて汚れるし、
何よりもマウス使った方が素早く操作できる事が多い。

 
ちなみにマップとかを見てる時は、タッチパネルのがやりやすいです。

 

Windows7と比較して速い

win7
基本的にWindows8は7の改良型とも言われているので、
ブラウジングや起動などの高速化が図られています。

 
なので比較的に低スペックと言われるパソコンでも、
それなりにはサクサク動くように設計されています。

 
もちろんWindows8の動作条件を満たしてる事が条件ですが。

 

Windows7と比較して省電力

Windows8はXPや7と比較して省電力に設計されています。

 
一時は大手ニュースメディアがWindows8搭載と7搭載のPCとで、
バッテリーの持ち時間の比較検証なんてやってましたが、
確かに数値上では8のが長持ちする結果が出てました。

 
まぁ、これはその人の環境設定(明るさなど)も影響してくるので、
どのパソコンでもWindows8を入れればバッテリーが長持ちするとは
一概には言い切れないんですけどね。

 

既に完成しているOS

Windows8.1の魅力を伝えようと思ったのですが、
7の時点で十分完成していた事に気づきました。

 
でもOS自体が高速化されたのは非常に大きなポイントだと思うので、
今XPから乗り換えを検討している方は、Windows7よりも8を搭載した
パソコンを選ぶ事をお勧めします。

 

スポンサードリンク




この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます