値上げしたAmazonプライムに契約継続の価値はあるのか

こんちは!うりぼうです。

まとめサイトやヤフーニュースでも話題になったので、既にご存知の方も多いかもしれませんが、12日からAmazonプライムの会員料金が値上げしました。

値上げ幅は年払いが1,000円値上げで3,900円から4,900円に。月払いが100円値上げで400円から500円になりました。

米国のAmazonプライムは日本円で年間1万円を超えると聞くので、それと比べたらまだまだ日本は全然安いんですが、ネット上では既に値上げに対する不満からプライム会員を解約したという人も出てきています。

月1,000円の値上げなら解約するの分かりますけど年間で1,000円の値上げですからね。

さすがにこの程度の値上げなら解約祭りにはならんだろと思ってましたが、Twitterを見る限りでは既にプライムサービスの解約を済ました人も一定数いました。

解約の理由も人によって様々で、単純に値上げに対する不満を持つ人もいれば、事前告知なく突然の値上げだったことに対してアマゾンに不信感を抱き解約に至った人もいます。

Amazonプライムに年4,900円の価値はあるのか?

そもそもAmazonプライム契約者限定のサービス内容って把握してますか?

代表的なのは「お急ぎ便送料無料」と「プライムビデオ」だと思いますが、実はプライムにはこれ以外にも多くの特典が存在します。

  • お急ぎ便無料
  • プライムビデオ
  • プライムNow(別途料金かかる)
  • 会員限定先行セール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ
  • プライムリーディング
  • プライムミュージック
  • Twitchプライム
  • Amazonフォト
  • Kindleオーナー特典(対象タイトルから毎月一本無料)

他にも細かい特典はいくつかありますが、実用的なのは大体こんなところ。

これだけの会員特典が利用出来て、利用料は年間4,900円です。

これが高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、僕は値上げ後でも十分に価格以上のサービスを提供できてると思いますよ。

配送サービスしか利用してない人だと、プライムサービスの価値を感じにくいかもしれませんが。

プライム会員の人はそのまま継続するべきか

最終判断は自分で決めるべきですけど、僕はこのままプライム会員を継続しますよ。

元々年払いなので、今年の9月まで会員資格が残ってるし、仮に今月までだったとしても、僕はプライムを継続したと思います。

理由は単純にプライムサービスを使い込んでるから。

僕が普段利用しているのは、お急ぎ便とAmazonパントリーとプライムビデオくらいですけど、これだけでも十分に元は取れています。

特にプライムビデオ。よくこの利用料金であれだけのタイトル揃えられるなーと感心するくらい充実しています。

もちろんNetflixとかHuluとかU-NEXTみたいな専門的な配信サービスと比べたら劣る部分もありますけど、プライム会員の特典の一つとしてプライムビデオがあると考えたらコスパは最高です。

ちなみに僕のおすすめ映画は、プリズン・ブレイクとウォーキング・デッドですかね。ほかにもありますが、この2タイトルは特に好きです。

アニメだと野球が好きなのでメジャーやダイヤのAは今でも暇なときに結構見てますね。あとクレヨンしんちゃんの映画も無料で配信してるのでそれもたまに見ます。

いい歳して見るアニメは格別だぜよ!

話を戻して、プライム会員であることのメリットをもう一つ挙げると、Amazon製品を安く買えることですかね。

Amazon製品というのは、電子書籍のkindleやタブレットのFireシリーズなどです。

例えば8千円(正確な金額は忘れたので大体で)のFireタブレットが売ってたとして、セール価格で5千円になったとします。

一般会員はこれ以上安くは買えませんが、プライム会員だと限定クーポン使ってさらに2,000円安く買えることがあります。

こういう買い物を1,2回すれば、プライム会員費の値上げ分の1,000円なんて本当に誤差の範囲です。

まぁプライム会員じゃなくなったって別に死ぬわけじゃないので、解約という選択肢が頭にあるなら、解約しちゃっても特に問題はないと思いますよ。