プロ野球のネット配信サービスを比較!おすすめはどこ?

こんちはー!うりぼうです。

日本は様々なスポーツが盛んな国です。ぱっと思いつくだけでも、サッカー、野球、テニス、卓球、ゴルフ、相撲、バトミントン、バスケ、バレー・・・と挙げたらきりがないくらい沢山あります。

中でも野球は、一年中話題が尽きないくらい人気のあるスポーツです。僕も野球は大好きで、多くはないですが、現地観戦も年に数回はいきます。家でも有料のネット配信サービスを契約してるので、シーズン中なら常に野球が見れる環境が整っています。

昔は毎週現地観戦してたこともあったんですけどね。最近はネット配信がコスパ良すぎるのと、球場まで行くのが億劫なのを理由にiPadや自宅のモニターで観戦することの方が増えました。

Twitterとか見てると、YouTubeライブやFc2ライブで誰かが配信してるのを視聴している人もいるみたいですが、あれは画質も良くないし、そもそも違法配信なので、良心があるなら今すぐ視聴はやめてください。良心がない人は知りません。自己責任でどうぞ。

質の悪い配信で野球を見るくらいなら、多少お金を支払ってでも質の良い配信を見た方が良いですよ。最近は外食一食分の月額料金で利用できるサービスも増えてますからね。

プロ野球のネット配信サービスを比較

月額料金 視聴できる試合
DAZN 1,750円(ドコモ契約者は980円) パ:全球団
セ:横浜、中日、阪神、巨人
パ・リーグTV 1,450円 パ:全球団
セ:なし
楽天TV 690円 パ:全球団
セ:なし
パ・リーグLIVE 462円 パ:全球団
セ:なし
スカパープロ野球セット 3,685円 パ:全球団
セ:全球団
GLS 1,620円(GIANTS ID会員は1,080円) パ:なし
セ:巨人
虎テレ 600円 パ:なし
セ:阪神
FODプレミアム 888円 パ:なし
セ:ヤクルト

 

DAZN(ダゾーン)

月額1,750円。(ドコモユーザーは980円)

DAZNは、ネット配信の黒船とも言える今利用者が急増中のサービスです。イギリスのパフォーム・グループが運営しているので、日本のプロ野球以外にもJリーグやアメリカのMLB、NFLの試合も配信されたりとラインアップが非常に充実しています。

肝心なプロ野球は、パ・リーグが日ハム・楽天・ソフトバンク・ロッテ・西武・オリックスの全球団。セ・リーグは、横浜、巨人、阪神、中日の4球団の試合が放送されています。フルセットのパ・リーグに対し、セ・リーグは4球団のみなので、ここにない球団のファンはがっかりしたかもしれませんね。

DAZNに広島と巨人とヤクルトがないのは、放映権の交渉が難航しているからだそうです。なので文句言うなら、DAZNではなく球団に言いましょう。

ちなみにですが、上に書いたのはあくまで主催試合を配信する球団なので、主催試合が広島・ヤクルトじゃなければ、普通にこれら球団の試合も見れます。あと注意点としては、阪神の試合は5分くらい遅れて配信されるので、阪神ファンの人はDAZNは避けた方がいいかもしれません。

総合的なコスパ(野球以外も見れるという意味で)では一番ですが、プロ野球だけを見たいユーザーには物足りないかもしれません。特にセ・リーグファンはね。
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

パ・リーグTV

パ・リーグTV見放題パック:月額1,450円(パ・リーグ球団の有料ファンクラブに加入している人は950円)
交流戦パック:1,450円
1dayチケット:600円

パ・リーグファンは、迷ったらとりあえずパ・リーグTVを契約しておけば間違いありません。

過去7年分の試合も見れるので、野球を最近見始めた人でも楽しめます。あとマルチアングルVOD(好プレーを様々な角度で見れる)は、普段とは違うアングルからプレーが見れるので面白いですよ。

楽天TV(パ・リーグスぺシャル)

月額プラン:690円
年額プラン:5,500円

楽天が提供するパ・リーグTVって感じのサービスで、最大の特徴は何と言っても月額料金の安さ。月額690円という料金設定で、採算が取れているのだろうかと心配になるくらい安いです(笑)

年額プランなら、ひと月あたり458円の計算なので、ワンコインでパ・リーグ見放題ってことになりますね。僕も楽天TVでパ・リーグ専門チャンネルがあることは最近知ったばかりなので、DAZNかパ・リーグTVの契約が切れたら一度試してみようかと思っています。

パ・リーグLIVE

月額462円(税別) ※Yahoo!プレミアム会員限定

Yahoo!プレミアム会員限定のサービスです。中身は楽天TVとほぼ同じで、パ・リーグのコンテンツを楽しめます。

単独のサービスというよりは、Yahoo!プレミアムの会員特典の一つとしての扱いなので、パ・リーグLIVEのためだけにYahoo!プレミアム会員になる必要はないでしょう。

パ・リーグLIVEで一番得するのはソフトバンクユーザーです。ソフトバンクの契約者はYahoo!プレミアム会員特典が使い放題なので、当然パ・リーグLIVEも無料で利用できます。

意外と知らないソフトバンクユーザーは多いので、ソフトバンクを使ってるパ・リーグファンは使わないと勿体ないですよ。

スカパープロ野球セット

月額3,685円(税別)

12球団をテレビで遅延なく高画質で視聴したい人、はスカパーのプロ野球セットが良いでしょう。テレビだけでなくスマホでも視聴できるので、年中がっつりプロ野球を楽しみたい人はスカパーがおすすめです。

欠点は、放送契約のため他のサービスと比べて契約面が面倒なのと、月額料金が高いことですかね。12球団の全試合がリアルタイムで見れることを考えたら、月額3,685円でも決して高くはないと思います。

スカパーはよく高いと言われてますが、個人的にはスカパーが高いのではなく、他のネット配信サービスが安すぎるだけな気がします。

GLS(ジャイアンツ・ライブ・ストリーム)

月額1,620円(GIANTS ID会員は1,080円)

巨人ファンのための配信サービスです。巨人主催の試合は全て配信されます。料金は微妙に高いし、巨人戦はHuluやDAZNでも見れるので、GIANTS ID会員じゃない人が他を蹴ってまでGLSを契約するメリットはあまりないと思います。

ちなみにHuluでもGLSを視聴できます。月額933円(税別)と安いだけでなく、Huluのコンテンツも見れるのでおすすめです。

虎テレ

月額600円(税別)

名前で分かると思いますが、阪神タイガースのライブ配信サービスです。阪神主催の試合を見ることができます。

阪神戦だけとは言え、月額料金が600円なのは良心的。1試合限定の「1試合視聴プラン」もありますが、料金は200円とかなり割高です。

阪神戦はDAZNでも見れますが、常に5分遅れての配信なので、阪神ファンなら虎テレで視聴した方がいいでしょう。(それでも多少の遅延はありますが)

FODプレミアム

月額888円

ヤクルト主催の試合を見ることができます。野球専門のサービスではないので、ライブとハイライト以外のコンテンツは特にありません。

おすすめのネット配信サービスは?

月額千円くらいまでといった制限がないなら、テレビ以外にスマホでも視聴できるスカパーのプロ野球セットがおすすめです。

しかし、野球は好きだけど毎月3,685円も払うのは厳しい!という場合は、パ・リーグファンなら「パ・リーグTV」、セ・リーグファンはヤクルト、広島ファン以外はDAZNがおすすめです。

あと野球だけでなくサッカー(J1)やアメフト(NFL)も見たいって人もDAZNが良いですね。スポーツ全体を楽しみたいならDAZN一択だと思います。

契約するかはお試し後に判断すればOK

全てではないですが、いくつかのネット配信サービスは、一か月間無料でサービス利用ができるお試しがあります。

実際にお金を払う価値があるかどうかは、お試し後に決めればいいことなので、まずは一通りお試し利用してみると良いでしょう。

上手くやれば、お試し利用だけで1シーズンを乗り越えられるかもしれませんよ(笑)