こんちはー!うりぼうです。

15日、ドコモが通信と端末を分離した新たな料金プランを発表しました。

その名も「ギガホ」と「ギガライト」です。

ギガホとギガライトの解説

新プランは至ってシンプルです。従来のプランでは、「基本プラン」「パケットパック」「spモード」と全て別々で契約する必要だったのが、新プランではこれらが全てギガホ(またはギガライト)に統合されました。

ギガホ

月額6,980円でデータ容量を月30GBまで使えるプランで、この中には家族間の通話し放題(今のシンプルプラン)とパケットパック30GBとspモードの料金が全て含まれています。30GBを超えた場合は速度制限がかかりますが、ギガホなら制限後も128Kbpsではなく1Mbpsで提供されるので、万が一制限がかかっても従来ほど強いストレスを感じることはないでしょう。

ギガライト

自分の使った分だけ料金を支払う従量制プランです。ステップ1~4の4段階で構成されており、一か月のパケット消費量が「~1GBならステップ1で月額2,980円」、「~3GBならステップ2で月額3,980円」、「~5GBならステップ3で月額4,980円」、「~7GBならステップ4で月額5,980円」と消費したデータ容量に応じて料金が変動します。ギガライトもギガホ同様で家族間の通話し放題とspモード料金は含まれています。通信量がステップ4の上限を超過すると速度制限がかかりますが、ギガライトの場合、制限後の速度は1Mbpsではなく128Kbpsです。

※料金は全て税抜き

これらは定期契約(二年縛り)前提の料金なので、定期契約なしの場合は上の料金に1,500円が加算されるので注意してください。

また、家族間以外の通話かけ放題が必要な人向けのオプションも別途で用意されています。

1回5分以内の通話のし放題なら「5分通話無料オプション」が月額700円。通話時間の制限なしの方は「かけ放題オプション」が月額1,700円です。

割引適用で実際の料金はさらに安くなる

月30GB使えても月額6,980円は高いと感じる方も多いでしょう。

でも実際の請求額は、いくつかの割引が適用されるのでもう少し安くなります。

ギガホ割

2019年9月30日までにギガホ割に加入した場合に適用される割引キャンペーンです。

最大6か月間月額料金が1,000円割引されます。

みんなドコモ割

グループ内の回線数に応じて適用される割引です。

2回線目から割引が適用され、2回線で500円、3回線以上なら1,000円回線ごとに割引されます。

一人暮らしで一回線しか契約してない人にはまるで恩恵のない割引ですね。ドコモは昔からシェアパックでファミリー層を取り込もうと必死なので、一人暮らしの人への待遇はあまり良くありません。

ドコモ光セット割

ドコモの光コラボである「ドコモ光」を一緒に契約した場合に適用される割引。

ギガホ加入者は月額料金から1,000円の割引を受けられ、ギガライト加入者の場合は、ステップ3・4まで使った人のみ月額料金から1,000円が割引されます。

ステップ2以下の場合は、2なら500円の割引を受けられますが、1だとドコモ光セット割適用外で1円も割り引いてもらえません。

ステップ2の500円も意味分からないけど、ステップ1の人に割引なしってちょっと酷すぎやしませんかね?

仮にも光回線をセットで契約してくれるほどドコモに貢献してくれてるのに、そんなユーザーに対して1円も割引なしはどう考えてもおかしいと思います。

企業である以上利益出すのももちろん大事ですけど、利己主義も大概にしてほしいですね。

忘れるな!端末代金も加わるぞ!

ギガホの料金が安いかどうかは別として、考えなくてはならないことがもう一つあります。

そうです端末代金です。

今まであった月々サポートがなくなったので、今後端末代金は定価かそれに近い金額で買うことになると思います。

今年のiPhoneとかどうなるんでしょうね。恐らく一括販売価格は下のモデルでも10万円前後、上のモデルだったら15万円、場合によってはもっと上かもしれない。

お金ある人は良いとして、余裕のない人はどうやって新型iPhoneを買うのか?

コツコツ貯金して端末代金分を貯めるか、割賦(審査が通れば)で購入するしかありませんね。

10万円超えの審査は厳しいのもありますけど、仮に通ったとして、新型iPhoneクラスだと分割でも毎月の支払いは5,000円くらいになるはずです。

これが携帯料金に加算されるわけですから、ギガホだと毎月の通信費が1万円オーバーする人も出てきますね。

新プランが安いかどうかは、端末代金も考慮して考えましょう。

新プランの率直な感想

ヤフーのコメントはもちろん、SNS上はまとめサイトでも今回のプランは大不評です。

正直僕も期待外れでがっかりしています。

個人的に良かった点なんて一つだけで、上でも書いてますけど、ギガホの通信制限時の下り速度が最大1Mbpsだったこと。

1Mbpsって数値上は128Kbpsの8倍です。はっきり言って今の時代で128Kbpsの速度制限は拷問のようなもの。ページ一つ開くにも時間かかるし、タイムアウトも頻発します。

最近1Mbpsの回線を使ってないので分からないですけど、1Mbpsあれば速度制限食らってもそこまでストレスは溜まらないと思いますよ。

ギガライトも1Mbpsにしてくれたら評価できたんだけどね。(ギガホのメリットが薄れるから絶対やらないだろうけど)

僕的に良いなって思ったのはこれだけ。あとは悪い点ばかり目立ちます。

痒い所に手が届かないギガホ

ギガライトはまぁ良しとしましょう。問題なのはギガホです。

30GBってなんですか。いや、30GBという選択肢があるのは良いことだけど、それやるなら20GBとか10GBのプランも出してよ。

通信量が7GB以下で収まる人はギガライト使ってね。
→分かる

7GB以上使う人は高くなるけど30GBのギガホ使ってね。
→いや中間出してよ!

いきなり飛びすぎなんだよね。

4割値下げの恩恵を受けられるのはギガライトのステップ1(~1GB)だけって・・・。

30GBで6,980円よりも、15GBで料金半額の方が喜ぶ人多いと思うけどなぁ。

そもそも割引後の価格でごまかし過ぎて非常に分かりにくい。

ギガホを月額4,980円でアピールしてるけど、これって複数回線前提だし、ギガホ割に関しては6か月で消滅するんだから、割引後よりも通常料金の方をでかく記載した方が後々余計なトラブルも少なくなると思うけどしないんだよね。

ヘビーユーザーしか得をしない

ギガホの30GBって数字を見るとデータシェアしたくますよね?

今のシェアパックだと、主回線が大容量のパケットパックを契約していれば、子回線は月額500円/台でデータ容量をシェアできたので、子回線が多いほどランニングコストは安くなるという特徴がありました。

しかし、今回の新プランにはシェアオプションがありません。

ファミリー層を意識してる割には、多くのファミリーが恩恵を受けていたであろうシェアオプションを廃止するのはいかがなものか。

シェアオプションがないなら、せめて10~20GBくらいの小・中容量のプランも出せよって思います。

そもそも一人で月30GBを使い切れる人がどれだけいるのか。

例えば一般的な4人家族の場合、30GBを全員でシェアできれば、一人あたり約7.5GBのデータ容量になるのでバランスが良いです。

でもギガホではこれができません。

月7.5GB/人だと、ギガライトでは上限を超過してしまうので、ギガライトを選ぶ意味がありません。

となるとギガホしかないわけですが、家族4人でギガホに申し込んだら料金も23,920円/月(”ギガホ割”は6か月だけの割引なので計算に入れていません)と高くなるし、データ容量も間違いなく持て余します。

僕はヘビーユーザーなのでギガホは大歓迎ですけど、家族でシェアパックを組んでる人は新プランだからってむやみに契約変更しない方が良いでしょうね。

うりぼうはギガホに申し込みます

散々ボロクソ言って結局ドコモ使うんかい!って思うでしょう。

はい。ドコモを使います。僕は別にドコモが嫌いなんじゃなくて、一人のドコモユーザーとしての意見を訴えてるだけですから。

何だかんだ言っても、ドコモの通信インフラは競合他社と比べて頭一つくらい抜けてますからね。

格安SIMも最近流行ってますけど、MVNOはどうしてもMNO(ドコモやKDDIなどの大手キャリア)と比べて朝昼夜の回線が混雑する時間帯に弱すぎます。

でもその分安いので、そこに文句は言うべきじゃないと思いますけど、少なくとも僕は今までもいくつものMVNOを契約してきましたが、都内の混雑時でもまともに使えると判断したMVNOは3社しかありません。(そのわずかなMVNOですら、ドコモクオリティには敵わない)

もちろんMVNOも普通に使う分には全く困らないので、通信費を少しでも節約したいなら、これを機に格安SIMに乗り換えるのも一つの手段です。

そもそも、本当に通信費を抑えたいなら、ドコモやKDDIの大幅値下げを待つよりも、さっさとMVNOに乗り換えた方が良いですよ。

今後も利用者が求めるような値下げをドコモがしてくれることは恐らくないですから。

  • ネットをたくさん使いたいならギガホ
  • 7GB以下で収まるならギガライト
  • ギガライト以上の安さを求めるならMVNOへ

これだけ選択肢があるなら十分だと思います。

ちなみに僕がギガホを選ぶ決め手となったのは制限後の1Mbpsです。やっぱり128Kbpsと1Mbpsじゃ全然体感速度が違いますから。

今よりも料金は高くなりますが、その分はまぁコンビニでの無駄遣いを減らせばいいかなーって感じです。コンビニの無駄遣いも結構馬鹿にならないので。

新料金プランも決まったことだし、あと気がかりなのは端末代金だけです。定価で出してくるのか、それとも少し割り引いて出すのか。

個人的には価格はもう定価でも良いから、それよりも無駄なキャリアアプリとダサいドコモロゴを排除してくれる方が嬉しいんですけどね。