こんちはー!うりぼうですっ。

10連休あったGWも残りわずか2日です。早いですね。GW中は街を歩く人々が生き生きとしているように感じるのは気のせいかな?

ちなみに、僕は一日だけバーベキューしたくらいで、それ以外は全て仕事をしていたので、正直GWだという実感はありませんでした・・・。(満喫している人が羨ましいぜ!)

まあでも、今日までまともな休みなしでやってきたので、さすがにGWラスト2日は家でぐーたら生活するつもりです。NURO光がダメだったんで、次の光回線も探さないといけないし。

光回線はドコモ光にすることに

当初は午前中のうちに決めちゃう予定だったんですけど、一度検討しだすと止まらなくて、結局一日中光回線探しをしてました。

やっぱり人に勧めるのと自分が使うのでは全然違いますね。いや、人に勧めるのを適当に選んでるとかじゃないですよ。ただ、人に勧める以上に、自分が使うとなると慎重になるってだけで。

でも僕にとってはこれがまた楽しいんですけどね(笑)

そんなわけで、今日一日かけて行った我が家の光ファイバーオーディション。見事最終選考をパスしたのは「ドコモ光」です。

いやね。本当はNURO光がダメだったらコミュファ光にするつもりだったんですけど、ケーブルを下まで引っ張ることが厳しいと分かった以上、コミュファ光も候補から除外せざるを得ません。

となると選択肢は一つ。最初から入ってるフレッツ光だけです。一応ここは東海地方なので、同じフレッツ光でもNTT東日本ではなくNTT西日本の担当エリアになります。

同じサービス名でもNTT東西は別会社なので、一応僕が昔使ってたフレッツ光とは全く別物なんでしょうけど、光コラボがある今、あえてフレッツ光をそのまま契約しようとは思いません。

光コラボはフレッツ光と中身は同じです。ただ、中身は同じでも、各プロバイダのサービスとして提供しているため、フレッツ光を普通に契約するよりも割引を受けやすいという特徴があります。

今回ドコモ光を選んだ理由の一つもこれです。僕は現在ドコモ回線を5つ持っています。毎月の携帯料金だけでも結構な額になるので、ドコモ光のセット割の恩恵をフルに受けることができるのです。

元々、支払いをdカードゴールドにしてるくらいドコモにどっぷりハマってるユーザーなので、料金面で選ぶならドコモ光以外の選択肢はないんですよね。

プロバイダはGMOとくとくBBに決めました

フレッツ光で重要なのはプロバイダです。これは中身が同じ光コラボも同様です。同じドコモ光を使っていても、契約するプロバイダ次第で回線品質は大きく左右します。

特に、夕方以降のトラフィックが急増する時間帯は、プロバイダの差が顕著にあらわれます。本当に不思議なもので、同じフレッツ光でも混雑の影響でネットがまともにできないところがあれば、混雑の影響をあまり受けず体感的な遅さを全く感じないところもあるわけです。

なので今回はプロバイダ選びを徹底しました。もうあれですよ。2ch(今は5chっていうのかな)やSNSでの評判を調べ尽くしました。こういうのは実際の利用者の意見が参考になりますからね。

そして、熟考した上で選んだのが「GMOとくとくBB」です。



GMOとくとくBBを選んだ最大の理由は、通信速度をかなり意識しているプロバイダだったから。

GMOとくとくBBのドコモ光申し込みページを見たら分かると思いますが、ページの至る所で通信速度の速さをアピールしているほか、実際にGMOとくとくBBでドコモ光を使ってるユーザーのスピードテスト結果も公表しています。

どの地域でも平均100Mbps以上は出てる感じなので、フレッツ光と同じ内容のサービスとして考えたら十分速いです。さすがにNURO光と比べちゃうとだいぶ見劣りしちゃいますけどね(笑)

GMOとくとくBBが他社のプロバイダよりも高い結果を出してる理由として、接続方式にIPv6 IPoEを採用している点が挙げられます。IPv6については夜だけネット回線が遅い現象を解決するには?の記事を参考にしてください。

難しく感じますが、要は回線が混雑しないように今までとはまた別の道を作ったというだけの話です。従来は片側2車線(しかも狭い)で常に渋滞だったのが、IPv6 IPoEでは片側8車線(しかも広い)になったので通信速度が速く安定するようになりました。

ちなみにこのIPv6 IPoEというのは、プロバイダによっては有料だったり、自分で設定や申し込みをしなくてはいけない等の手間が必要だったりするのですが、GMOとくとくBBでは最初からIPv6 IPoEで開通するようになっていて、この手のことが苦手な人が多いことを逆手に取り商売するプロバイダが多い中、GMOのユーザーファーストの姿勢は非常に良い印象です。

なんかテレビショッピングの商品紹介みたいな感じになっちゃいますけど・・・。さらに!GMOとくとくBBはWi-Fiルーターを無料レンタルすることができます。

選べるルーターは3種類。令和元年の5月時点で、BUFFALO(バッファロー)のWXR-1750DHP2、NECのAterm WG1900HP2、ELECOM(エレコム)のWRC-2533GST2が用意されています。

僕はルーターは別に用意する予定なので、レンタルに大きなメリットは感じないのですが、「ルーターの知識がないけどできるなら良いモノが欲しい!」って人にはこのレンタルは良いサービスだと思います。ちなみにおすすめはNECのルーターです。

あとは実際に開通してからのお楽しみ

事前情報だけならGMOとくとくBBとドコモ光の組み合わせは間違ってないと思うんですけどね。

しかし、こればかりは実際に開通してみないことには何も分からない。光回線はべストエフォートが基本であり、品質保証とは無縁のサービスですからね。

今のところ僕の中でかなり期待値は高いですが、実際に開通して品質があれだったら、ノーヒット続きやエラーだらけの野球選手が逆転サヨナラホームラン打った時のファンくらい手のひらを返してると思います(笑)

ちなみにGW中に申し込んで、工事の日程は2週間と少し先になりました。もうしばらくモバイルWi-Fiルーターのお世話になりそうです。