ない家が多い?一人暮らしで光回線は必要か

どうも、うりぼうです。

もうすぐ新生活のシーズンですね。僕も初めて一人暮らしをした時は引っ越しの準備に苦労した覚えがあります。

毎年のことですが、この時期はネットや新聞の広告が新生活に関するものが多いです。家電量販店の中には、新生活応援という名目で生活家電の在庫処分を行ってるところもあるので、一見お得っぽく見える誘惑に惑わされないように注意してください。

そして引っ越しの際に悩むものの一つが光回線です。電気ガス水道は生活するのに欠かせないライフラインなので、まず契約しない人はいないでしょう。(逆にしない人っているの?)

では光回線はどうでしょうか。あった方が便利なのは言うまでもないけど、毎月数千円という料金を支払ってまで必要かと言われると悩む人も多いはずです。

ちなみに僕は中学の頃からインターネットに触れてきたので、光回線がない家なんて考えられないし、仮に家賃がタダだとしても住みたくありません(笑)

一人暮らしで光回線は必要か

経済的に余裕があるなら絶対に必要です。

光回線は維持費がかかると思われがちですが、最近は価格競争も激しく、戸建てで月6千円程度、マンションやアパートなら月2~3千円程度で維持できるくらい安くなりました。

この程度の維持費で通信量を気にせずネットができると考えたら、僕は決して高いと思わないですけどね。スマホなんて月数GBのデータ制限があるのに1台で月6千円とか取るじゃないですか。それと比べたらむしろ安いくらいです。

あとはその人のライフスタイルにもよりますね。

光回線の欠点は、電波さえ届けばどこでも通信ができる携帯回線と違って、自宅でしか回線を使えないことです。

自宅でのネット利用が多い人は、その分だけ通信量も多く消費するので光回線はお得です。逆に家にいることが少なく、ほとんど外出している人の場合だと、支払う料金は消費した通信量関係なく同じなので、前者と比較すると何となく損した気分になると思います。

食べ放題のバイキングと同じですね。大食いな人ほど得をして、少食な人ほど損するという仕組みは。

一人暮らしの人の大半は学生か社会人だと思います。

学生は学校やサークルや友達と遊んだり恋人とデートしたりで家にいる時間が少なく、社会人はプライベートの前に仕事があるので家にいる時間が少ない。そう考えたらどちらも光回線なんて必要ないのかもしれませんね。

ただ、個人的には、学生はともかく社会人は仕事をしているなら収入もあるはずですし、月数千円の光回線はケチるべきではないと思いますけどね。

外出が多い人はWiMAXという選択肢もある

家にいる時間が少ないから光回線は契約したくないという人に僕がおすすめしてるのがWiMAX(ワイマックス)です。

WiMAXはモバイルルーターと呼ばれる小型サイズのルーターを持ち運び、スマホやパソコンはそこから通信します。

スタバとかで見たことないですか?横に長方形型の小型ルーターをテーブルに置いてる人。特にパソコンで仕事をしている人ほどWiMAXの使用率は高いです。最近は格安SIMを大容量プランで契約して、そこからスマホのテザリングでパソコンと繋いでる人もいるみたいですけどね。

WiMAXのメリットは何と言っても、下り最大440Mbpsの高速回線を月間データ量の上限なしで使えることです。一応3日間で10GB以上の通信量を消費すると混雑回避するまで一時的に速度制限がかかることがありますが、普通の人の使い方なら3日で10GBを消費することは滅多にないので、そこまで気にする必要もないでしょう。

ただ、WiMAXも月額5千円前後とそこまで安いわけじゃないので、あくまで外でのネット利用が多い人向けですかね。

時間をお金で買うという考え方

結局のところ、一人暮らしとか関係なく光回線が必要かどうかなんて、そこにお金を支払う価値を感じるかどうかです。

「速度制限かかっても、ネットが遅くなるだけで使えないわけじゃないからスマホで十分!」という理由で光回線やWiMAXも契約しない人だっていますからね。

本人がそれで納得してるなら別に構わないのですが、僕個人の考え方としては、速度制限での無駄な時間消費をするくらいだったら、月数千円かかっても、ストレスのない快適なインターネットを利用できた方が良いと思ってます。

時は金なりです。時間を短縮できるモノやサービスには積極的に投資していくべきです。