こんにちは。うりぼうです。

もう既にニュースやSNSでご存知の方が多いかもしれません。昨日、アップルの公式サイト内で2019年版の新型iPad Airとminiがサイレント発売しました。

発表会も何もありません。気づいたら、しれっと発売してました(笑)

アップルは今月25日にも発表イベントを控えてるので、このタイミングでAirとminiを投入してきたってことは、25日にデバイスの発表は一切ない可能性が高まりましたね。

とは言え、日本のユーザー待望の新型miniが出たので、あと期待されているモノと言ったら、iPhone SEの後継機くらいだと思いますが。(ちなみに僕はSEサイズはもう無理!4インチはさすがに小さすぎるよ!)

それでは、今回新たに発売されたiPadの特徴を簡単にチェックしていきましょうか。

新型iPad AirとiPad miniの特徴をチェック!

iPad Airは初代→2と続いてきましたが、今回のiPadはアップル公式サイトにもナンバリングは明記されていません。なので正式名称は「iPad Air(第三世代)」みたいな感じになるんじゃないかと思います。

初代iPadから数えて3世代目のiPadも、iPad2からの「新しいiPad 」という名称になって非常にややこしかったので、モデルを複数展開するなら紛らわしくないように名称をちゃんと統一して、普通にナンバリングで出して欲しいですね。

iPad Airの特徴

  • 10.5インチ(2224×1668)Retinaディスプレイ 264ppi
  • リフレッシュレートは60Hz
  • SoCはA12 BionicでセキュリティはTouch ID
  • スピーカーは2つで端子はLightning
  • アップルペンシルは第一世代のみ対応
  • 価格はWiFiモデルが54,800円~、Cellularモデルが69,800円~

iPad miniの特徴

  • 7.9インチ(2048×1536)Retinaディスプレイ 326ppi
  • リフレッシュレートは60Hz
  • SoCはA12 BionicでセキュリティはTouch ID
  • スピーカーは2つで端子はLightning
  • アップルペンシルは第一世代のみ対応
  • 価格はWiFiモデルが45,800~、Cellularモデルが60,800円~

※価格はいずれも税抜き

今回のiPadはどちらも廉価版の位置づけなので、スペックに関しては昨年発売したiPad Proと比べて当然ですが劣ります。Airとminiの違いも、サイズ(デザイン)と価格以外は基本的に同じです。

現時点で最強SoCとも言われるiPad ProのA12X Bionicはさすがに搭載されませんでした(されたらProの立場がなくなるし)が、それでもiPhone XSシリーズと同じA12 Bionicなので、荒野行動やPUBGのような3Dゲームをプレイしてもレスポンスでストレスを感じることはないでしょう。

個人的にはiPhone8やXのA11の在庫が多くありそうなので、在庫処分を兼ねてA11チップを載せてくると思ってたんですが、ここはアップル頑張りましたね。まさか最新のA12を載せてくるとは思いませんでした。

あと昨年のiPad Proとの違いで大きいのが、ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzではなく60Hzに落としている点ですかね。

120HzのiPadを使ったことのない人は問題ないでしょうが、既にiPad Proの120Hzに慣れちゃってる人だと、60Hzのディスプレイには違和感を感じると思います。絵を描く人なんかは特にね。

スピーカーもProの4スピーカーに慣れてると臨場感に物足りなさを感じるかも。

端子がライトニングなのはSNS上でも否定的な声が多いですね。Proが既にType-Cに移行している以上、iPhoneがType-Cに移行するのも時間の問題なので、後継機が出るかも分からないAirとminiにType-Cが載らなかったのは残念なところ。

悪い面も多々目立つ新型iPadですけど、その分価格も控え目です。

AirはWi-Fiモデルが54,800円から、Cellularモデルは69,800円から購入できます。miniに関してはさらに安く、Wi-Fiモデルが45,800円から、Cellularモデルも60,800円から購入できます。

この価格が安いかどうかはその人次第ですけど、僕個人としては、アップルにしては安いなぁというのが率直な感想。iPad Proが軽く10万円を超えてたので、最新のA12チップを載せたタブレットが6万円前後って考えたら、そこまで高いとは思えないんですよね。

というか、この価格が高いと感じるようなら、アップル製品は向いてないと思います。製品ではなくブランドにお金を払うつもりでいかないと、今のアップルにはついていけませんよ(笑)

iPad Airとminiどっちがおすすめ?

新しいiPadが発売したのを知り、どっちを買うべきか悩んでる人は多いはず。

でも今回のはまだ選びやすい方ですよ。ProとAirだと、サイズが近い分用途も被ってくるためどっちを買うか迷いがちですが、今回のAirとminiは互いに用途がはっきりしてる上に性能は同じなので、選び方は至ってシンプルです。

本体サイズが大きくても、ペンシルでお絵かきとかノート代わりにiPadを使いたいならAir。
ペンシルは使わないし、多少本体サイズが小さくても軽さを重視するならmini。

それだけ?って思うかもしれませんが、この二つの違いはサイズと重さ(Airは456g、miniは300.5g)くらいしかないですからね。

どうしても踏ん切りつかないなら、多少面倒でも家電量販店やキャリアショップで両端末の実機を触ってから判断するのが良いでしょう。

安い買い物じゃないし、7.9と10.5って数値上は2.6インチ差ですけど、実際に手に取って比べると結構大きさ違いますからね。

ちなみに僕のおすすめはAirです。理由は単純で画面サイズが多いから。

最近のスマホって大型化してるじゃないですか。Androidも6インチ超えが当たり前だし、iPhone XS Maxだって6.5インチあります。

既に6インチ超えのスマホを使ってるなら、あまりサイズ差のないminiよりも、10.5インチあるAirにした方が今までとは違う体験ができて楽しいと思いますよ。