修理交換したiPad(ドコモ版)のSIMロックを解除してきた

LINE Payとd払いの20%還元キャンペーンに便乗して購入したiPad mini 5。元々miniを愛用していたこともあって、数年ぶりのminiは満足度が非常に高いものでした。

しかし、miniに満足している一方で、昨年購入したiPad Proは完全に出番がなくなり、miniがきてからはずっとデスクの上に置きっぱなし状態になっています。

さすがにこのまま15万円のまな板として置いておくのは勿体ないので、今日は本体を売却するための準備をしました。

SIMロック解除ができない・・・

アップル製品を譲渡する時に必ずやるべきことは3つ。

一つは端末本体を初期化すること。二つ目はiPhoneを探すをオフにすること。そして三つ目はSIMロックを解除しておくこと(その方が高く売れるため)です。

いつものようにiPhoneを探すをオフにして端末を初期化し、最後にマイドコモからSIMロック解除の手続きを行います。

本当は既にSIMロック解除していたのですが、前のiPadは修理に出すと同時に交換対応になってしまったので、今手元にあるiPad ProはSIMロックが解除されていません。

だから前と同じようにマイドコモでIMEIを打ち込んで・・・とSIMロックの解除を試みたのですが、なぜかエラーがでてSIMロックの解除ができない。

エラーというよりは、手元にあるiPadのIMEI(製造番号)がドコモのデータベース上に存在していないことになっているようで、恐らく交換対応になって、アップルとドコモとで製造番号の更新が上手く処理されなかったのだと思われます。

こうなっちゃうと個人ではどうすることもできないので、店舗に直接持ち込んでSIMロックを解除してもらうしかありません。

はあ、一体どれだけ人に迷惑かければ気が済むんだろうこのiPad Proくんは。

ドコモショップへ足を運ぶ

ドコモに限らず、大手キャリアのショップは極力行きたくありません。

ダメもとで電話で解除できないかとドコモサポートに問い合わせてみましたが、結果は案の定「無理です」とばっさっり切られたので、渋々近所のドコモショップまで足を運ぶことに。

店員「今日はいかがなさいましたか?」
僕「このiPad ProのSIMロック解除したいんだけど、交換品だからオンラインでSIMロック解除ができないので、ドコモさんで直接解除をお願いします。」
店員「SIMロックの解除ですね。かしこまりました。では順番までお待ちください。」

30分後・・・
60分後・・・
90分後・・・

相変わらずの遅さ。これだからショップは行きたくなかった。待ち時間が長すぎる。病院で2時間待つのは平気なのに、ドコモショップだと30分待つだけでもイライラするのはなぜだろうか・・・。

そしてちょうど105分後に「お待たせして申し訳ございません。〇番のカウンターへどうぞ」の声が。そこからは、本人確認をしたら、すぐにSIMロック解除の手続きをしてもらえました。

本当に病院と一緒ですね。待ち時間は長いのに診察は数分で終わっちゃう的な(笑)

長かったけど、とりあえず無事解除ができたので、さっさと家に帰ろうとしたら、店員がSIMロック解除手数料を要求してきて一瞬唖然としました。

いや、オンラインでしたくてもできないからきたのに、何で2時間近くも待って解除料まで取られないといけないんだよ!

こっちはドコモサポートに電話した時に、この場合の解除料はかからないと確認済みなので、びた一文も払うつもりはありません。

そのことを説明したら、本部かどこか知らないけど電話で確認を取り、結果、請求はありませんすみませんでしたってことになったので良しとしますけど、もし僕が何も知らずに来ていたら、払う必要もない3千円を余分に取られてたわけだから、決して笑いごとではありません。

こんな接客してるから、キャリアショップはたまーに頭のおかしいお客さん(もはや客ですらない奴もいるけど)とトラブルになるんだと思います。

何年か前にもauショップの客とトラブってた動画が拡散されたのありましたよね。300万の契約がどうのこうの言ってた奴。あそこまで行くとさすがにショップ店員の方に同情しちゃいますけど、横柄な態度のショップ店員が多いのも事実なので、そこは会社全体で改善してほしいところです。