携帯の乗り換えキャッシュバックで儲けることは可能?

どうも、うりぼうです。

最近は少し市場全体が落ち着いたような気もする通信業界。

5年くらい前までは、携帯会社3社(以後キャリア)がキャッシュバックをばら撒いて契約を取ってたこともあり、キャリアを縛りが切れた二年ごとに乗り換えるだけで、スマホがタダやそれに近い金額で貰えたり買えたりしてました。

今で例えたら、2017年モデルであるiPhone Xが1年後くらいには一括0円キャッシュバック3万円みたいな感じで、携帯ショップからばら撒かれていたのです。

それが今はどうでしょう。総務省が大手3キャリアに喝を入れたおかげで、美味しいキャッシュバック案件がだいぶ減りました。だいぶです。ゼロではありません。

本来はゼロにするべきなんでしょうけど、実際に街中をプラプラしながら携帯ショップを覗くと分かります。派手に宣伝しなくなっただけで、探せばそこそこお得な案件はちらほら見つかります。

今でもスマホの乗り換えで儲かるの?

スマホの乗り換えで得たキャッシュバックや端末の売却益から、その回線を維持するのにかかる総費用(大体二年間分)を差し引いた額が利益になります。

この方法で小遣い稼ぎをする人は、携帯乞食と呼ばれていますが、じゃあ今でも他社スマホに乗り換えればキャッシュバックで儲かるのかというと微妙なところです。

プラスかマイナスかで言えばプラスになると思うけど、昔と比べたら労力に見合わない利益の人も多いはずです。

キャッシュバック全盛期だった頃は、キャッシュバックやスマホの売却益を含めてると、サラリーマンの平均月収くらい稼いでる人もいました。この手の人は、回線契約も各社の限度いっぱいまで持ってるので、何の知識もなしに同じことをしても大して儲かりません。

よっぽど一般の人には面白くない存在だったんでしょうかね。携帯乞食なんて言葉も、ちょうどこの頃に浸透しました。

この人たちに配るキャッシュバックの財源は一体どこからきてるのか?

答えは簡単。既存ユーザーの通信料からきています。善良な利用者から得たお金を既存ユーザーに還元するどころか、こんなところにばら撒いていたわけですから、それを考えたら、携帯乞食め!なんて言いたくなる気持ちも少しは分かります。

でもそういう仕組みを世に放出してしまったのは誰だって話ですよ。結局悪いのは携帯乞食ではなくD社とK社とS社でしょう。

なぜMNPだけ優遇し続けるのか

先に説明しておくと、MNPはモバイルナンバーポータビリティ(Mobile Number Portability)の略称で、電話番号を変更せずに、そのまま引き継いで他社に乗り換えることを言います。

この辺りは総務省が喝を入れても全然変わりませんね。相変わらず機種変更よりもMNPユーザーを優遇しています。

例えば一括15万円のiPhoneがあったとします。機種変更で契約する場合は月々サポートが2000円×24か月分割り引かれるので、二年間利用し続けた場合の実質負担額は10万2千円です。

じゃあMNPで同じiPhoneを契約する人はどうか?

3500円×24か月で、実質6万6千円でiPhoneを買えちゃいます。機種変更とMNPとで比べても、実質負担で大体4万円近くの差があるのです。

まぁこれはあくまで例えの金額ですけど、実際はこれくらい待遇に差があるわけですよ。だから何でMNPだけ優遇して、何年も何十年もキャリアを契約し続けてる自分らが馬鹿を見なきゃいけないんだ!と長期契約者は怒ってるわけです。

実際、何でMNPを優遇するかなんて理由は分かりきってることで、契約者数を増やしたいからという単純な話です。全くの新規の契約者を一人増やすよりも、MNPで一人増やした方が、ライバルの契約者数も一人減らすので、総合的にみると競合他社との差は「2」も開くわけです。

野球のFAと同じですね。広島の丸選手が巨人にFAで入団したことで、巨人は広島の戦力を下げ自軍の戦力を上げることに成功したわけです。その結果元々あった両チームの戦力差はかなり縮まったと思います。

ただ、丸選手の件に関しては、その後長野選手を広島に持ってかれてしまったので、その点も考慮すると、縮まった戦力差がまた元に戻った気がしなくもないですが(笑)

キャッシュバックで儲けるのも程々に!

最後ちょっと話が逸れちゃいましたが、本記事のまとめとして、今でもスマホの乗り換えで発生するキャッシュバックを利用して儲けることは可能です。

ただ、携帯各社の料金プランとかも常に把握しておかないといけないし、お得な案件情報を掴むために常にSNS等でアンテナを張ってないといけません。

その労力に見合った利益が見込めると思うなら、小遣い程度に1回線くらい試しにやってみるのも良いと思います。

ちなみに僕は過去に1回だけ携帯乞食をやってたことがありますが、維持する回線は増えるし、良い案件があったとしても、半日潰す覚悟で契約しないといけないはで、一度だけやって二年後に全て解約しちゃいましたね。