プロバイダがどこかわからない!なんて時の確認方法

どうも、うりぼうです。

突然ですが、あなたは「今使ってるプロバイダはどこ?」と人に聞かれて、すぐに答えられる自信はありますか?

当然答えられる人もいるでしょうが、恐らく割合的には答えられない人の方が多いかと思います

結構誤解している人も多いので念のため説明しておきますが、光回線とプロバイダは同じものではなく別物です。プロバイダにはインターネットと自宅を光回線で繋ぐ架け橋の役割があるので、いくら高速な光回線があったとしても、プロバイダがなければその光回線も利用できないわけです。

図にするとこんな感じです。要はプロバイダが光でインターネットの世界と建物を繋げてくれるわけですね。

日常生活でプロバイダを聞かれるシーンなんてほぼないですが、それでも絶対ないとも限らないので、回線契約者は自分が加入しているプロバイダもちゃんと把握しておくべき必要があります。

自分が加入しているプロバイダの確認方法

一番確実なのは、回線を契約した時の書類を探すことです。捨ててなければ、入会証みたいな紙切れが家のどこかに必ずあるはずです。

結構ね。こういう大事な書類も気にせず捨てちゃう人がいるんですが、ダメですよ!最初は必要に感じてなくても、結局こういう時に困っちゃうんだから。

確認君プラスで調べる

どうしても思い出せなかったり、書類も見つからないという方は、確認くんにお願いしてみましょう。からあげくんじゃないですよ。確認くんです。

確認くんというのはウェブサイトの名称なんですが、どんなサイトなのかというと、その名のとおり、確認くんにアクセスした人(つまり自分のこと)の接続環境を詳細に確認できるサイトなんです。

使い方は超簡単で、「確認君+」にアクセスするだけです。たったそれだけ。

ちなみに名前や住所やクレジットカード情報のような個人情報は一切抜かれないので安心してください。(抜こうと思っても簡単に抜けるもんじゃないですが)

アクセスしたら下のようなページが表示されると思います。

もう既に知りたかった答えは出てると思います。そうです。画面左上の「お使いのプロバイダー(ISP)」の枠にあるのが現在あなたが契約しているプロバイダです。

いやぁ本当に便利になりましたねえ。こんなに簡単にプロバイダを調べられるとは。しかもOSやブラウザ、画面の解像度までおまけで教えてくれちゃう親切(なのかは分からないけど)っぷりです。

あと上にモザイクかけてる部分が二つありますよね。この部分は他人に教えてはいけない情報です。確認くんにも書いてありますが、IPアドレスやリモートホストを公開しちゃうと、最悪住んでる場所まで特定される恐れがあるので、誤って公開しないよう気を付けてください。

プロバイダが変われば回線速度も変わる?

僕が利用しているNURO光の場合、プロバイダの選択肢も同じNUROしかないのですが、これがNURO光ではなくフレッツ光やauひかりを契約している場合だと、プロバイダの選ぶ幅がぐんと広がります。

特にフレッツ光は提供プロバイダの数が半端ないです。正確には数えてないというか、僕自身が把握しきれていない地方のプロバイダもたくさんあるので、恐らく数百社はあるのではないでしょうか。

そして各プロバイダごとに料金体系も回線品質もバラバラなので、フレッツ光を快適に利用するには、プロバイダ選びから慎重に行う必要があります。

ただ難しいのが、月額料金が高いプロバイダを選んでおけば良いってわけでもなく、名前は伏せておきますが、某大手の老舗プロバイダなんかは月額料金が高いくせに品質はBBエキサイト(格安で有名なプロバイダ)以下だったこともあります。

このような外れISPを引かないために、有名な大手ISPだからと安心せずに、事前にサイトやSNS、匿名掲示板などでそのサービスの評判や口コミをリサーチすることが重要です。情報は鮮度が命なので、新しければ新しいほど良いです。昔は酷かったけど最近は良くなっていたり、その逆パターンの可能性だってありますからね。