モバイルWi-Fiルーターの無制限プランはネット使い放題なの?

僕は現在モバイルルーターを使って生活しています。

本当は早く光回線でうまるちゃんライフ(ネット漬けのぐーたら生活のことですw)を送りたいんですけど、開通工事の相次ぐトラブルの影響でモバイルルーターのみの生活が1か月半以上続いています(泣)

ちなみに現在家で使ってるモバイルルーターは、Wi-Fiレンタルドットコムというサイトでレンタルしているものです。契約プランは当然「データ無制限」です。

モバイルルーターの無制限プランは通信制限がかからない?

通信制限・・・この言葉を好きな人はいないでしょう。僕も大っ嫌いです。

先月久しぶりにドコモの通信制限を食らいましたが、もう何をするのにも繋がるのが遅いし、タイムアウトも頻繁に起きてました。

ヤフーのトップページを一つ開くのも10秒以上は当たり前で、結局我慢できずにデータ容量を追加しちゃったくらいです。

その点、通信無制限のモバイルルーターはいいですよね。通信量気にせずネットが出来るから安心感が違います。

ただ、この手の無制限サービスって、事業者側と契約者とで微妙に認識の相違があるんですよね。

一般の契約者からしたら、無制限は通信制限がないものと思うのが普通です。なのでそのサービスが無制限を謳っていたら、当然通信制限のないネット使い放題のサービスだと認識します。

一方で事業者側の無制限というのは、通信が遮断されないかどうです。

無制限プラン(高速通信が制限なしの使い放題とは言ってない)

要はこういうことです。ネット自体が遮断されることはないけど、高速通信は一定の基準を超えたら一時的に制限をかける。

無制限プランの大半はこの仕組みでサービスが成り立っています。

僕が現在レンタル中のモバイルルーターも、サービス上は無制限となっていますが、通信量が1日あたり10GBを超えると翌日まで速度制限がかかります。

もちろん制限がかかっても、通信自体が遮断されるわけじゃないのでネット検索とかは一応可能です。

ただ、僕も1日だけ高画質でプロ野球オープン戦の中継見てたら制限かかりましたが、タイムアウトの連発でとてもネットを使う気にはなれませんでしたね。

スピードテストができないくらい遅かったので、恐らく速度はKbpsの単位しか出てなかったんじゃないかな。

これが1週間続くとかなら嫌になりますけど、翌日にはすぐ解除されるので、これくらいの制限なら僕は許容範囲です。

通信量の節約を意識するようになった

これは個人的な話なんですが、モバイルルーター中心の生活になってから通信量の節約を意識するようになりました。

例えばYouTube。光回線だと高画質での動画視聴が当たり前だったのが、今は通信量を減らすために360p画質で視聴しています。

通信量を最小限まで減らすなら画質を144pまで下げるべきですけど、さすがに144pだと昔のガラケーで撮影したムービーくらい酷い画質になってしまうので、通信量と画質のバランスを考えて360pという結論になりました。

あとモバイルWi-Fiルーターで接続してる時に注意したいのが大容量コンテンツのダウンロードですね。

具体的に言うとPS4のアップデート(数GB~)やWindowsアップデート(数百MB~)です。

どちらも気づかないうちにダウンロードしてることが多いので利用してる方は注意しましょう。PS4のソフトもDL版を買ってDLしたら10GBあっても一瞬で枯渇しますよ(笑)

逆に意外と通信量を食わないのがオンライン対戦してる時ですね。もちろんゲームタイトルにもよるのですが、PS4版のフォートナイトはそんなに通信量を消費しませんでした。

僕の場合は1日5時間くらいやってても3GBくらいの消費です。(スマホを弄ったりもしてたので実際の消費はさらに少ない)

本当の無制限で使い放題を名乗れるのは光回線だけ

モバイルWi-Fiルーターで1日30GBくらい使っても制限なしで高速通信が使えるサービスはまずないです。無制限を謳ってるからと言って安心できません。

本当に通信量を気にせずネット使い放題したいなら、工事が面倒でも光回線を導入するしかありません。光回線ならどのサービスも通信量無制限が基本なので安心してネットが出来ます。

もちろん1日30GB使ったって制限はかかりません。(アップロードに関してはやり過ぎると制限がかかるが、それで制限かかるのは違法ソフトを使ってるような人で、一般人の使い方で制限がかかることはまずない)